コースコード:IF006

サーバ仮想化実践トレーニング~運用管理編~

コース概要

サーバ仮想化環境の運用管理実施にあたり、物理サーバ環境での運用管理方法とサーバ仮想化環境における運用管理方法の差異を理解します。
また、サーバ仮想化環境での運用監視時の異常検知に対し、その対処ポイントや注意点を講義および演習を通して学習します。

受講料 

49,500円(税込)/45,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

遠隔ライブ 9/11

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

プライベートクラウドの普及などを背景にした急速なサーバ仮想化市場拡大に伴い、実装技術者の量の拡大、質の向上がSIerのIT人材育成の大きな課題となってきています。
求められているのは、サーバ仮想化に関する単体の技術でなく、ソリューション全体としてのノウハウ習得です。

本コースは、システム基盤構築を専門に行う技術者が自ら開発し講師を担当する「SE現場力」を養成するコースであり、仮想化インフラ構築後の運用管理面において、仮想化インフラ特有の考慮事項、オンプレミスとの違いを、講師による解説と簡単な演習により学習します。

現場事例の紹介も交え、業務にすぐに役立つ知識を習得いただけます。

到達目標

  • ・ サーバ仮想化構築での運用管理が設計できる。
  • ・ サーバ仮想化構築におけるトラブルシューティングに対応できる。

前提知識

サーバ仮想化について概要知識をお持ちの方。

研修コースマップ

VMware

  • VMware

クラウドコンピューティング

  • VMware

コース内容

1日目
AM
1.一般的なサーバ運用管理
 運用監視
 性能・キャパシティ管理
 バックアップ・リストア
 ユーザ管理
 運転管理
 可用性
 時刻同期
 構成管理
2.サーバ仮想化環境における運用管理の追加・変更ポイント
 運用監視
 性能・キャパシティ管理
 バックアップ・リストア
PM
2.サーバ仮想化環境における運用管理の追加・変更ポイント
 ユーザ管理
 運転管理
 可用性
 時刻同期
 構成管理
3.サーバ仮想化環境における障害
 サーバ仮想化環境で陥りやすい問題

お客様の声

「運用を実際にやってみないとわからないことが解説されていて、サーバ仮想化提案時のリスク把握に役立った。」
「今まで我流だったオンプレミス環境での運用管理も併せて復習できたのが良かった」

留意事項・備考

■遠隔ライブ受講について■

<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
お申込みの前に、事前準備をご確認ください。また、ご受講の際は、必ず研修開始前までにご準備ください。

◎事前準備
◆遠隔ツール:Zoom
 Zoomに関する準備手順は、Zoom受講マニュアルよりご確認ください。

◆教材:電子教材
 研修開始7日前以降に送付いたします。以下の件名のメールよりダウンロードしてください。 
「[開催番号]NECマネジメントパートナー 研修サービス 教材/補助資料ダウンロードURL通知」

◆グループワーク:なし

◆その他注意事項:演習形式
 実機演習はおこないません。事例に基づいて編集した机上演習のみおこないます。

リコメンド

「サーバ仮想化実践トレーニング~運用管理編~」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2020年07月06日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ IF006002K 遠隔ライブ研修 2020/09/11~
2020/09/11
1日間 09:30~
16:30
2020/09/09 追加
2020/09/07