コースコード:FG247

新入社員 ITエンジニア育成トータルパックJava編

コース概要

マシン実習

IT基礎、システム開発の全体像、プログラミング技術といったシステム開発に必要な技術を幅広く修得します。また、システム開発演習を通してプロジェクトを疑似体験し、プロジェクトメンバーとしてのスキルやQCDに対する意識を身につけます。本コースは、アクティブ・ラーニングにより能動的な学習を促しビジネスパーソンとしての意識改革を促します。

受講料 

738,720円(8%税込)/752,400円(10%税込)/684,000円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

講習日数

32日間

講師からのメッセージ

到達目標

  • ・ アルゴリズムの必要性を理解し、簡単なアルゴリズムを表現できる。
  • ・ ネットワークのOSI基本参照モデルの概要を説明できる。
  • ・ TCP/IPプロトコルの基礎を理解し、IPアドレスの設定ができる。
  • ・ データベースの役割を理解し、DBMSの機能を複数挙げることができる。
  • ・ 簡単なSQL文を記述できる。
  • ・ 有効なコンピュータウイルス対策を実践できる。
  • ・ 不正アクセスの手口とその対策を挙げることができる。
  • ・ システム開発プロセスの種類と特徴を説明できる。
  • ・ プロジェクト計画書を作成し、QCDの予実管理ができる。
  • ・ ビジネスマナーを実践したインタビューができる。
  • ・ インタビューでの効果的なユーザー要求の抽出方法を説明できる。
  • ・ 問題/課題の解決策を盛り込んだ業務要求定義方法を説明できる。
  • ・ 正規化の知識を活用して、矛盾のないデータ項目を定義できる。
  • ・ レビューによる品質評価方法を説明できる。
  • ・ 利用者を意識し、システムとして統一感の取れたユーザーインターフェース設計ができる。
  • ・ 性能や信頼性要求を実現するための内部設計の留意点を説明できる。
  • ・ 保守性や生産性を意識したプログラム設計のポイントを説明できる。
  • ・ テストやレビューによる品質管理方法を理解し、テストの特徴と対応する開発工程を説明できる。
  • ・ 成果発表を通して、成果物の作成ポイントをユーザーに分かりやすく伝えることができる。
  • ・ プロジェクト完了報告書作成を通して、システム開発の流れと工程間のつながりを確認し、各工程が品質に与える影響を説明できる。
  • ・ 成果を振り返り、今後システム開発に携わる上で心がけるべき点を整理し、今後の業務に活用できる。
  • ・ Javaによる基礎的なデータベースアクセスプログラムを開発できる。
  • ・ システム構築演習を通して、Java言語を使ったシステム開発の一連の流れを説明できる。
  • ・ プロジェクトメンバーとコミュニケーションをとり、協力して開発することができる。

前提知識

特に問いませんが、以下のいずれかのコースのご受講をおすすめします。
・「新入社員のための IT入門」
・「IT入門(eトレーニング)」

コース内容

1日目
AM
1.新入社員のための IT基礎
PM
1.新入社員のための IT基礎
2日目
AM
1.新入社員のための IT基礎
PM
1.新入社員のための IT基礎
3日目
AM
1.新入社員のための IT基礎
PM
1.新入社員のための IT基礎
4日目
AM
1.新入社員のための IT基礎
PM
1.新入社員のための IT基礎
5日目
AM
1.新入社員のための IT基礎
PM
1.新入社員のための IT基礎
6日目
AM
1.新入社員のための IT基礎
PM
1.新入社員のための IT基礎
7日目
AM
1.新入社員のための IT基礎
PM
1.新入社員のための IT基礎
8日目
AM
1.新入社員のための IT基礎
PM
1.新入社員のための IT基礎
9日目
AM
2.新入社員のための システム開発入門
PM
2.新入社員のための システム開発入門
10日目
AM
2.新入社員のための システム開発入門
PM
2.新入社員のための システム開発入門
11日目
AM
2.新入社員のための システム開発入門
PM
2.新入社員のための システム開発入門
12日目
AM
2.新入社員のための システム開発入門
PM
2.新入社員のための システム開発入門
13日目
AM
2.新入社員のための システム開発入門
PM
2.新入社員のための システム開発入門
発表
14日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
15日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
16日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
17日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
18日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
19日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
20日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
21日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
22日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
23日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
24日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
25日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
26日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
27日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
28日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
29日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
30日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
31日目
AM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
PM
3.新入社員のための システム構築トレーニング Java編
発表
32日目
AM
4.新入社員のための 実践!ビジネス基本動作2
PM
4.新入社員のための 実践!ビジネス基本動作2

留意事項・備考

・本コースは、2019年度新入社員研修向けのコースです。
・4/26、6/3、6/4開催のコースは、パックコースに含まれません。ご受講いただく場合は、パックコースとは別にお申込みください。
 ・ 4/26 新入社員のための ソフトウェア品質入門 -QCサークル活動を通して学ぶ-
 ・ 6/3-6/4 新入社員のための システム運用管理の基礎 -シミュレーションを通して学ぶ運用管理プロセスとその重要性-
 ・ 6/3 新入社員のための わかりやすい開発ドキュメントの書き方
 ・ 6/4 新入社員のための Excel基礎 -配属前に覚えておきたいExcelの重点機能-

成果発表会について
・4/25と5/30の午後に、成果発表会を実施します。成果発表会は、育成担当・責任者の方もご参加いただけます。詳細は後日お送りするご案内をご覧ください。

成果物について
・「システム開発入門」および「システム構築トレーニング後編」の研修期間中に作成したプロジェクト計画書や業務フロー図、ソースコード、発表資料などは、後日SkillSlalomからダウンロードいただけます。

・本コースでは、事前事後テストおよび修了テストの結果や講師・クラスマネージャーコメントをまとめた個人成果報告書を提出いたします。

開催スケジュール詳細・お申込

来年度春の新入社員研修のWeb申込みは、1月半ば頃に受付開始を予定しております。 スケジュールに関しては、お手数をおかけいたしますが、新入社員研修(春開催)スケジュールまたは「新入社員研修サービスのご案内」パンフレット(PDF)をご覧ください。

また、本コースはカスタムメイド研修(一社向け研修)としても実施致します。 最低実施料金は1名様分の受講料の10名様分程度が目安です。詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせ先:新入社員研修担当(freshman@educ.jp.nec.com

おすすめ情報