コースコード:FG157

新入社員のための わかりやすい開発ドキュメントの書き方

コース概要

マシン実習

読み手が誤解なく理解できるシステム開発のドキュメント(仕様書)の作成手順や、論理的な文章構造の組み立て方、わかりやすい文章表現、および図表の特徴を修得します。また、正確で具体的な文章表現について、悪い例と修正例を比較しながら紹介し、個人演習とグループによる評価をとおして、文章の書き方を修得します。

受講料 

32,400円(税込)/30,000円(税抜)

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

曖昧な記述や記述漏れをなくし、読み手にとってわかりやすい仕様書の作成方法を演習や事例を通して修得します。レビュー演習では、各自指摘事項を抽出した後にグループで意見交換を行い、他者の視点を知ることで、多面的なレビューの視点を身につけます。修正演習では個人で作業を行い、その後グループで修正内容のレビューを実施、さらに解答例と比較することでよりわかりやすい文章の書き方を修得します。

到達目標

  • ・ 各フェーズの開発ドキュメントの違いを説明できる。
  • ・ ドキュメントの“書き方のポイント”や“表現方法のポイント”を修得することで、業務に活用できる。
  • ・ 曖昧な表現を防止するドキュメントの書き方を実践できる。

前提知識

「新入社員のための システム開発入門」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

新入社員研修/内定者研修

  • ビジネススキル/IT基本スキル

コース内容

カリキュラム詳細

新入社員のための わかりやすい開発ドキュメントの書き方

第 1 章システム開発のドキュメントとは
システム開発の概要と開発プロセス
開発ドキュメントの特徴
第 2 章開発ドキュメントの目的と役割
開発ドキュメントの目的
主な開発ドキュメント
第 3 章開発ドキュメントの書き方
開発ドキュメントの作成準備
プランニング
構造設計
執筆
図解表現
開発ドキュメントの記述の心得
第 4 章開発ドキュメントのレビュー
推敲とレビュー

 
AM
PM
1日目
1.システム開発のドキュメントとは
2.開発ドキュメントの目的と役割
3.開発ドキュメントの書き方
4.開発ドキュメントのレビュー

■学習形態と割合

■対応サービス

  • ○ SkillSlalom(スキルスラローム)
  • ○ クラスマネージャー
  • ○ +αトレーニング
  • - ビジネスマインドブートキャンプ
  • ○ デジタルテキスト
  • - 発表会
  • - 個人成果報告書

お客様の声

「開発ドキュメントの書き方のテクニックだけでなく、ただしい開発ドキュメントを書く目的や作成後のレビューの必要性についても併せて学ぶことができたのがよかった。」
「ドキュメントを書く際のポイントや注意点がよく理解できた。また、実際のドキュメントがどのようなものなのか改めて確認できた。」
「前回実際に作成した、ドキュメントが多く取り上げられており、イメージがしやすく分かりやすく感じました。」
「各工程における開発ドキュメントの目的や特徴についておおむね理解できた。」
「分かりやすく、正確なドキュメントの作成について、注意する点プロセスがよく理解できました。」

留意事項・備考

・本コースは、2018年度新入社員研修向けのコースです。
・本コースは、パックコースには含まれておりません。

開催スケジュール詳細・お申込

2017年度の春の新入社員研修のスケジュールはすべて終了しました。
2018年度の開催スケジュールは以下を予定しています。

 2018/5/1(火) 東京

来年度春の新入社員研修のWeb申込みは、1月半ば頃に受付開始を予定しております。

また、本コースはカスタムメイド研修(一社向け研修)としても実施致します。 最低実施料金は1名様分の受講料の10名様分程度が目安です。詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:新入社員研修担当(freshman@educ.jp.nec.com)