コースコード:DB363

R言語基礎1

コース概要

マシン実習

R言語は、統計解析に適したデータ構造を扱え、各種統計手法を処理する関数を備えたプログラミング言語です。本コースでは、Rの概要、データ構造や利用可能な演算、基本的なデータの入出力や、データの可視化、基本的な統計処理の方法などを、マシン実習を通して学習します。

受講料 

43,200円(税込)/40,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 8/5

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

2018年4月から「DB152 R言語入門」より、コースコードおよびコース名が本コースへ変更となります。


◆SmartLearning対応コースもあります◆
同等内容を以下のSmartLearning対応コースでも提供しています。
R言語基礎1(eトレーニング)
本コースとSmartLearning対応コースとの違いについては「これで納得!スマートラーニング」をご覧ください。

到達目標

  • ・ Rで処理するデータの定義ができる。
  • ・ Rの基本的なプログラムが記述できる。
  • ・ Rの実行環境、Rguiの操作ができる。

前提知識

プログラムの作成経験がある方。
「ビッグデータの分析と活用~統計解析手法によるデータ分析入門~」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

スクリプト言語

  • JavaScript、Python、R言語、PHP、Excel VBA

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • データサイエンス

ビッグデータ/AI/IoT(2018年3月まで)

  • データ分析技術

コース内容

1日目
AM
1.Rとは
・Rとは
・Rの利用場面
・Rのインストール
・Rの利用
・Rコンソール
・Rエディタ
・パッケージ
・バッチモード
2.基本的なデータ構造と演算
・変数
・要素
・ベクトル
・ベクトル内の要素の参照と変更
・特殊な値の代入
・ベクトルの操作
・算術演算
・論理演算
・集合演算
・数学関数
・文字列関数
3.データフレーム
・データフレーム
・データフレーム関連関数
・因子
PM
4.制御構造
・制御構造とは
・条件分岐
・繰り返し
5.データの入出力、利用
・データの入出力
・パッケージ内のデータの利用
6.データの可視化
・作図関数によるデータの可視化
7.基本的な統計処理
・基本統計量
・相関分析
・回帰分析

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年05月07日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 DB363201K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/08/05~
2019/08/05
1日間 09:30~
17:00
2019/08/01 追加
2019/07/30
おすすめ情報