コースコード:DB301

Rによる統計解析

コース概要

マシン実習

データサイエンティストとして、分析結果を統計的に正しく理解し適切な意思決定支援を行うために必要なスキルを、講義とRによるケーススタディを通じて修得します。総合演習では、受講生が自社の分析担当者になった想定で、データを分析し、実際に販売促進提案を作成、プレゼンテーションを実施します。

受講料 

220,000円(税込)/200,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 12/4、2/17、3/11

講習日数

2.5日間

到達目標

  • ・ 分析結果を統計的に正しく報告するとともに、次の意思決定に向けた提案ができる。

前提知識

Rのインストールができ、高校数学程度の知識(行列・ベクトルの概念やΣの意味がわかるレベル)をお持ちの方。
また以下のいずれかを満たしている方が望ましい。
・「R言語入門」コースを修了。
・「R言語基礎」コースを修了。

研修コースマップ

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • データサイエンス

ビッグデータ/AI/IoT(2018年3月まで)

  • データ分析技術

コース内容

1日目
AM
PM
1.分析のプロセス
・ビジネスの理解~施策展開までのプロセス
2.分析と統計の関わり
・統計的分析を実務に応用する流れと、技術トレンド
3.統計・R講義&演習
・Rstudioの使い方
・基本統計量(平均、中央値、分散、標準偏差)
・各種指標の統計量算出(日別登録数推移、平均利用者数、地方性別人数など)
・データの視覚化(時系列プロット、ヒストグラム、クロス集計、散布図、箱ひげ図など)
・今までの演習結果を元に、分析課題を設定
2日目
AM
3.統計・R講義&演習
 続き
4.確率分布
5.統計的仮説検定
・有意水準
・t検定
・分散分析、交互作用
・χ2乗検定
PM
6.モデル作成と評価
・回帰分析
・実行結果の見方
・予測精度の評価
・モデル選択
・精度向上ヒント、注意点
・モデル作成および結果発表
7.他の分析手法の概要と対応するパッケージの説明、結果の見方
・クラスタ分析
・連関規則
・時系列解析
3日目
AM
8.総合演習(レシートと天候データの分析から、販促施策を提案)
・集計、統計量算出による現状把握
・仮説構築、分析課題設定
・中間発表
・分析課題に合わせてモデル作成
・モデルの結果から、提案作成
・最終発表
・まとめ/講師評
PM
8.総合演習(レシートと天候データの分析から、販促施策を提案)
 続き

留意事項・備考

・本コースは株式会社ブレインパッドとの提携コースのため、コース実施に必要とするご受講者の個人情報を株式会社ブレインパッドに提供します。
・研修初日の開始時間は14時です。
・総合演習はグループワークで行います。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年10月07日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 DB301701A ブレインパッド 白金台 2019/12/04~
2019/12/06
2.5日間 14:00~
18:00
2019/11/21 ※注 追加
2019/11/20
DB301702A ブレインパッド 白金台 2020/02/17~
2020/02/19
2.5日間 14:00~
18:00
2020/02/03 ※注 追加
2020/01/31
DB301703A ブレインパッド 白金台 2020/03/11~
2020/03/13
2.5日間 14:00~
18:00
2020/02/27 ※注 追加
2020/02/28