コースコード:DB249

Cloudera Apache HBaseトレーニング

コース概要

マシン実習

Apache HBase により、大規模な多種構造化データの保存とアクセス、および秒間あたり数十万の操作が行えるよう、講義と実習を通して修得します。

受講料 

294,800円(税込)/268,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 1/20

講習日数

3日間

到達目標

  • ・ HBaseのアーキテクチャを把握できる。
  • ・ HBaseシェルを使用してHBaseのテーブルを直接操作できる。
  • ・ 効率的なデータストレージとリカバリのための最適なHBaseスキーマを設計できる。
  • ・ Java APIを使用してHBaseに接続できる。
  • ・ MapReduceを使ってHBaseにデータをバルクロードするための方法を説明できる。
  • ・ HBaseのクラスタを管理できる。
  • ・ パフォーマンスのボトルネックの特定と解決ができる。

前提知識

データベースとデータモデリングの知識をお持ちの方。

研修コースマップ

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • データ分析基盤

ビッグデータ/AI/IoT(2018年3月まで)

  • 分析基盤技術

コース内容

1日目
AM
1.Hadoop と HBase 入門
PM
2.HBase のテーブル
3.HBase シェル
4.HBase のアーキテクチャの基本
2日目
AM
5.HBase でのスキーマの設計
6.HBase API での基本的なデータアクセス
PM
7.より高度な HBase API の機能
8.クラスタでの HBase
9. HBase の読み込みと書き込み
3日目
AM
10. HBase のパフォーマンスチューニング
11. HBase の管理とクラスタ管理
PM
12. HBase のレプリケーションとバックアップ
13. HBase でHive とImpala を使用する
本コースは2015年5月実施の4日間コースから3日間コースに短縮され実施されます。これに伴いカリキュラムも一部変更されています。

カリキュラムのタイムスケジュールは受講者の理解度などに応じて変更されることがございますのでご了承ください。

留意事項・備考

・本コースはCloudera Universityとの提携コースのため、コース実施およびメール送信に必要とするご受講者の個人情報を米国Cloudera Inc.、Cloudera株式会社およびその他の協力会社(会場提供元など)に提供します。
・本コースは、電子テキストを使用します。
・電子テキストはご受講時に教室でダウンロードし、データをお持ち帰りいただけます。
・キャンセル期限はコース開催の11営業日前までとさせていただきます。
・やむを得ず、本コースが中止となった場合、開催5営業日前までにご連絡いたします。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年09月19日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 DB249701A Cloudera会場(新宿オークタワー) 2020/01/20~
2020/01/22
3日間 09:30~
17:30
2019/12/23 ※注 追加
2019/12/23
おすすめ情報