コースコード:DB190

Oracle Database 12c: 新機能(Oracleトレーニングオンデマンド)(eラーニング)

コース概要

マシン実習

Oracle Database 12cによって管理性、セキュリティ、パフォーマンスが向上する仕組みなど、Oracle Database 12cの新機能とさらに強化された機能について学習します。

受講料 

392,700円(税込)/357,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

10/12、10/19、10/26、11/9、11/16、11/24

標準学習時間

35時間

講師からのメッセージ

本トレーニングは日本オラクル株式会社のコンテンツを使用します。トレーニング・オンデマンドは新しいタイプの研修受講形態です。いつでも繰り返し視聴できるビデオ・ストリーミング講義と6日間使える演習環境、講師への質問ページ、そしてeKit(PDF版テキスト)から構成されます。
必ず備考欄の注意事項をご一読の上、お申し込みください。

到達目標

  • ・ コンテナ・データベースやプラガブル・データベースの作成、管理、監視ができる。
  • ・ データファイルのオンライン操作の管理、ヒート・マップと自動データ最適化によるデータのライフサイクル管理、行アーカイブ、一時的な有効性と一時履歴を使用したデータのアーカイブができる。
  • ・ 統合監査証跡の設定ができる。
  • ・ SYSBACKUP、SYSDG、SYSKMなどの新しい権限の理解と権限分析の管理ができる。
  • ・ データ・リダクション・マスキング・ポリシーの作成と管理ができる。
  • ・ 強化されたリソース・マネージャによるコンテナ・データベースおよびプラガブル・データベース内のリソースの管理ができる。
  • ・ DB操作、リアルタイムADDM、期間比較ADDMによるデータベース・パフォーマンスの管理ができる。
  • ・ スキーマ変更計画を使用した2つのデータベースの比較、環境間での変更の伝播ができる。
  • ・ データ比較による異なる環境間でのデータの比較ができる。
  • ・ 適応実行計画、SQL計画ディレクティブ、統計の機能拡張を使用したSQLパフォーマンス・チューニングができる。
  • ・ Recovery Managerの機能拡張の活用ができる。
  • ・ Oracle Data Pumpの新機能、SQL*Loaderのエクスプレス・モードの確認ができる。
  • ・ パーティションの移動、圧縮、その他のDDL操作時におけるオンライン操作ができる。
  • ・ 部分グローバル・パーティション索引の使用ができる。
  • ・ 拡張データ型列、SQLの行制限句など、SQLの新しい拡張について説明できる。

前提知識

「Oracle Database 11g R2: 管理ワークショップII 【Release 2 対応】 」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

コース内容

1.Enterprise Manager、およびその他のツール
2.コンテナ・データベース(CDB)の基礎
3.マルチテナント・データベース、およびプラガブル・データベースの基礎
4.マルチテナント・データベース、およびプラガブル・データベースの作成
5.マルチテナント・データベース、およびプラガブル・データベースの管理
6.CDB、およびPDBにおける表領域とユーザ管理
7.CDB、およびPDBのバックアップ/リカバリ/フラッシュバックおよび移行の管理
8.ヒート・マップ、自動データ最適化、およびオンラインでのデータファイルとパーティションの移動
9.データベース内アーカイブ、および一時的処理
10.監査
11.権限
12.Oracle Data Redaction
13.Recovery Managerの新機能
14.リアルタイム・データベース操作監視
15.スキーマ、および変更管理
16.SQLチューニングの機能拡張
17.緊急監視、リアルタイムADDM、期間比較ADDM、ASH分析
18.リソース・マネージャ、およびその他のパフォーマンスの拡張
19.表、索引、およびオンライン操作の機能拡張
20.ADR、およびネットワークの拡張機能
21.Oracle Data Pump、SQL*Loader、および外部表
22.パーティション化の拡張
23.SQLの拡張、およびUnicode用移行アシスタント
24.その他のコースの新機能、および機能拡張

動作環境

動作環境詳細

推奨OS: Windows 10、Mac OS 10以上
推奨ブラウザ: Internet Explorer 10以上、Edge、Firefox (最新版)、Google Chrome (最新版)

留意事項・備考

【重要】 ご使用のコンピュータで、トレーニング・オンデマンドがご利用できるかどうか、以下の2点をご確認ください。

1)以下のリンク先の「Oracle トレーニング・オンデマンド紹介ページ」のサンプル・ビデオを視聴できるかをご確認ください。

Oracle トレーニング・オンデマンド紹介ページへ

2)以下のリンク先の資料を参考に、トレーニング・オンデマンド演習環境のログイン画面が表示できるかをご確認ください。
Oracle トレーニング・オンデマンド 演習環境接続システム確認



【お知らせ】

2014年10月より、Oracle トレーニング・オンデマンドの標準価格は値上げとなりましたが、弊社は今までのお値段据え置きで提供させていただきます。

・本コースは日本オラクル株式会社との提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を日本オラクル株式会社およびOracle Corporation(米国)に提供させていただきます。
・受講に関してのご案内は日本オラクル社より、電子メールで送信されます。
・本トレーニングコンテンツの利用期間は、コース開始日より90日間です。
・同名の集合研修と同様に、Oracle認定資格取得時の要履修コースとして申請できます。
・手続きの都合上、開始日および終了日が多少前後することがございますのでご了承ください。

コース内容のお問合わせ
Tel 03-5232-3075 / e-mail dbg@educ.jp.nec.com

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

[スケジュール更新日付:2020年08月28日]

開催番号 開始日~終了日 申込締切日 備考 カートに追加
キャンセル締切日
DB190501F 2020/10/05~
2021/01/03
締切ました 申込締切済
キャンセル不可
DB190502F 2020/10/12~
2021/01/10
2020/10/02 追加
2020/10/02
DB190503F 2020/10/19~
2021/01/17
2020/10/09 追加
2020/10/09
DB190504F 2020/10/26~
2021/01/24
2020/10/16 追加
2020/10/16
DB190505F 2020/11/09~
2021/02/07
2020/10/29 追加
2020/10/29
DB190506F 2020/11/16~
2021/02/14
2020/11/06 追加
2020/11/06
DB190507F 2020/11/24~
2021/02/22
2020/11/13 追加
2020/11/13
おすすめ情報