コースコード:DB161

Pacemaker/DRBD によるPostgreSQL クラスタ構築トレーニング

コース概要

マシン実習

Pacemaker、DRBD による PostgreSQL の HA クラスタ構成について実習を中心に学習します。 PostgreSQL の高可用性を実現したい方におすすめのトレーニングです。

受講料 

85,800円(税込)/78,000円(税抜)

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

利用するソフトウェアは以下になります。
 ・Linux (CentOS 6)
 ・PostgreSQL 9.5
 ・Pacemaker 1.1
 ・Corosync 2.3
 ・DRBD 8.4

到達目標

  • ・ HA クラスタを構築するために把握しておくべき概念や用語、HA クラスタの構成例と特徴、HA クラスタの基本的な動作、ソフトウェアの概要について説明できる。
  • ・ HA クラスタの構築に使用する PostgreSQL、Pacemaker、Corosync、DRBDのインストールと設定ができる。
  • ・ DRBD によるレプリケーション、データベースクラスタの作成、リソースの作成ができる。
  • ・ PostgreSQL、Pacemaker、Corosync、DRBD の操作ができる。
  • ・ ハートビート通信の切断、Corosync、DRBD におけるスプリットブレインの障害対応、ログメッセージの解析ができる。

前提知識

・ネットワークの基本的な知識をお持ちの方。
・Linux (Unix 系 OS) の基本的な操作ができる方。
・「PostgreSQL 導入トレーニング」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

コース内容

1日目
AM
1.HA クラスタの基礎
・HAクラスタの概念と用語
・HA クラスタの構成例と特徴
・HA クラスタの基本的な動作
・ソフトウェアの概要
2.HAクラスタ導入
・PostgreSQLのインストールと設定
・Pacemakerのインストールと設定
・Corosyncのインストールと設定
・DRBDのインストールと設定
・DRBD によるレプリケーション
・データベースクラスタの作成
・リソースの作成
PM
3.HAクラスタ運用
・PostgreSQL、Pacemaker、Corosync、DRBD の操作
・ハートビート通信の切断
・Corosync、DRBD におけるスプリットブレインの障害対応
・ログメッセージの解析

留意事項・備考

・本コースはSRA OSS, Inc.日本支社との提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報をSRA OSS, Inc.日本支社に提供させていただきます。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報