コースコード:CU09D

Community Cloud 管理

コース概要

マシン実習

Salesforce コミュニティの作成やその後の管理 メンテナンスに必要なスキルを学習します。与えられたシナリオに基づいて 2 つのコミュニティを作成するハンズオン演習を通じ、オンライン上のコミュニティを通して従業員、顧客、パートナーのコラボレーションを促進するステップを習得します。

受講料 

93,500円(税込)/85,000円(税抜)

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

本コースは、機能や設定方法を学ぶトレーニングです。コミュニティライセンスの価格情報や Salesforce コミュニティの売り方等の内容は含みませんのでご注意ください。
本コースは Lightning Experience 環境のユーザインターフェースを利用します。

到達目標

  • ・ Salesforce 組織上でコミュニティ機能を有効化できる。
  • ・ コミュニティの機能と仕組みを理解できる。
  • ・ パートナー向けコミュニティを作成できる。
  • ・ カスタマーサービス用コミュニティを作成できる。
  • ・ コミュニティの公開アクセス設定ができる。
  • ・ ダッシュボードを用い、コミュニティの活性度合を測定できる。
  • ・ モデレーションツールを活用できる。
  • ・ 各種ツールを用いてコミュニティを継続的に活性化できる。

前提知識

以下のすべてコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「Salesforce 管理Ⅰ [前編] Lightning UI 版」
・「Salesforce 管理Ⅰ [後編] Lightning UI 版」

コース内容

1日目
AM
1.コミュニティの概要とその仕組み
・コミュニティ概要とコースのシナリオについて
・コミュニティのライセンス種類
2.パートナーセールス用コミュニティの作成
・パートナーセールス用コミュニティの目的と考慮事項
・Partner Central テンプレートを使ったコミュニティの作成
3.カスタマーサポート用コミュニティの作成
・Community Builder の概要と操作
・カスタマーサービステンプレートを使ったコミュニティの作成
PM
4.コミュニティの公開アクセス
・コミュニティの公開アクセスとは
・コミュニティの公開アクセスの設定
5.コミュニティの活性度合の測定
・コミュニティダッシュボードの概要
・ダッシュボードのインストール
6.モデレーション
・モデレーションとは
・モデレーションツール
7.各種ツールを用いたコミュニティの継続的な活性化
・評価
・知識のあるユーザ

留意事項・備考

■Salesforce関連コースは以下のリンクからご選択ください。

クラウド コンピューティング(1)

■コース実施のため、お客様の個人情報を株式会社セールスフォース・ドットコム社に提供させていただきます。

■受講確認のため、初日にご署名をいただきます。

■コース開始日5営業日前までに最小催行人数に満たない場合は、コースの開催が中止になることがあります。

■なお、COVID-19拡大防止のため、遠隔ライブ研修に変更になることがあります。変更が確定次第、ご連絡差し上げます。

<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
 必ず、事前準備情報をご確認、研修開始前までにご準備の上ご受講ください。

開催スケジュール詳細・お申込

本コースは、カスタムメイド研修(一社向け研修)として実施致します。最低実施料金は1名様分の受講料の8名様分程度が目安です。 詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。