コースコード:AI011

RPAのための業務プロセス見える化 基礎

コース概要

RPAを導入する際に不可欠な「業務プロセスの見える化」への基本となる業務フロー図による見える化を修得します。

受講料 

55,000円(税込)/50,000円(税抜)

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

RPAの導入に成功するための第一歩は、「RPAの導入は目的ではなく手段であること」をしっかりと把握することです。そして、本来の目的である業務改善をするためには、業務の見える化がとても重要です。このコースでは、RPAにおける業務見える化の必要性や業務見える化の方法(特に業務フロー図の作り方)を学習します。以下のような方におすすめのコースです。
・RPAにおける業務見える化の必要性がよく理解できていない。
・業務の見える化のために作成すべきドキュメントが分からない。
・業務フロー図を描いたことがない。
・業務フロー図を書く際のポイントや注意点がわからない。

なお、本研修ではRPAツールは使いません。

到達目標

  • ・ RPAの概要を説明できる。
  • ・ RPAを活用するために業務の見える化の必要性を説明できる。
  • ・ 対象とする業務の内容、流れを業務フロー図を使って見える化することができる。
  • ・ 見える化することで、RPA化を含めて業務改善に活用できる。

前提知識

特に問いません。

研修コースマップ

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • RPA

コース内容

1日目
AM
1.RPAの概要
・RPAとは
・RPAでできること
・RPAの種類
2.RPAと業務プロセス見える化
・RPAの導入目的
・RPA化の検討
・RPAの運用管理
3.業務プロセス見える化のポイント
・業務プロセス見える化の目的
・業務記述
・SIPOC
・【演習】担当業務の業務記述とSIPOC作成
・業務フロー図
・【演習】ポイント確認
・【演習】業務フロー図作成
PM
3.業務プロセス見える化のポイント
・業務手順
・【演習】業務フロー図と業務手順の作成
4.RPA化できる業務プロセス
・RPA化に適したプロセス
・RPA化可能な業務例
・【演習】改善したい担当業務の業務プロセス見える化
5.さらなる業務改善に向けて
・業務改善活動
・事例紹介
ご自身の担当業務をもとに見える化に取り組んでいただく演習がございます。あらかじめ演習で取り組む改善したい担当業務について考えてきてください。

リコメンド

「RPAのための業務プロセス見える化 基礎」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報