若手ITエンジニア向け研修(秋開催エントリーコース)

秋に学ぶ!! 若手ITエンジニア向け研修

ITエンジニアが身につけておきたい基礎スキルを
体系立てて学ぶことができます!

これまでITを体系立てて学習する機会のなかった若手社員や、秋採用/通年採用等で入社した新入社員、配置転換で新たにシステム部門に配属となる方などに最適な研修コースです。初心者の方を想定した手厚いサポートサービスを充実させていますので、前提知識がないという方でも着実に力をつけていただけます。

前提知識 | 前提知識を習得した方におすすめ

前提知識

IT知識は、基本事項を段階を追ってしっかり身に着けることが重要です。

IT入門 IT基礎 システム開発技術

システム開発入門 セキュリティ入門 ネットワークシステム基礎 体験 ネットワーク入門 SQL入門 データベース入門 はじめての情報システム「超」入門 IT入門(eトレーニング)

前提知識を修得した方におすすめ

IT基本事項だけではシステムを構築することは難しいです。基本修得後、分野ごとに深堀りをすることになります。分野ごとの知識を深めたい方へのおすすめコースマップをご紹介します。

Windows・Linux

システムの大黒柱であるOSの知識は必須です。

データベース・Oracle

データベースに蓄積されたビッグデータを活用することで、AI/IOTは効果を発揮します。

ネットワーク・インターネット

インターネットを支えるネットワークの知識は必須です。

Java

プログラムの構造が理解できると、システム全体の挙動が見えてきます。

システムインフラ
クラウド
仮想化技術

近年のシステム構築は、仮想化を意識する必要があります。

システム企画基礎
システム設計基礎
要件定義基礎

一流のSEになるためには、システム設計の基本的な流れを理解していることが重要です。

運用管理
プロジェクトマネジメント

開発が一通り身についたら、運用管理、プロジェクトマネジメントにステップアップし、若手を卒業することになります。

ページの先頭へ戻る