概況報告

クラウド時代のイノベーション・リーダーを育成
「ITサービス人材育成セミナー」

概況

本セミナーでは、ITサービスの提供を担うIT人材が強化すべきスキルの中から、最近注目されている「サービス分野」に関わるスキルに関するテーマを選択しました。

サービスサイエンス

講演者: 東京工業大学イノベーションマネージメント研究科教授 日高 一義

「サービスサイエンス」では、東京工業大学イノベーションマネージメント研究科教授 日高一義先生にご講演いただきました。

本セミナーでは、あえてサービスサイエンスを知らない方を対象として、前半ではサービスサイエンスとは何か、サービスサイエンスという学問の必要性という入門的な内容を中心にお話をいただきました。後半では海外、日本におけるサービスサイエンスの動向などのお話をいただきました。

ITILR V3 への取り組み方

講演者: NECラーニング株式会社 マネジメント研修本部 古賀 和子

ITサービスにおけるマネジメントの課題からITILV3の必要性、ITILV3の簡単な説明の後、ITILV3をより理解されたい方のために、NECラーニングで提供しているITILファンデーション研修をご紹介いたしました。

BABOKRへの取り組み方

講演者: NECラーニング株式会社 マネジメント研修本部 下田 卓治

ITサービスへの不満は、ITサービスの開発において超上流工程でのビジネスニーズを適切に定義できていないことが原因となる場合がよくあります。

そのために、超上流の知識とスキルの標準化したBABOKという知識体系があることをご紹介いたしました。また、NECラーニングで提供しているBABOKに関連する研修をご紹介いたしました。

システム要件定義の重要性

講演者: NECラーニング株式会社 テクノロジー研修本部 玉木 学

前述のシステム開発における超上流工程の次のステップとして、システム要件定義があり、この要件定義における課題の実情と、合意形成を含む知識・スキルの修得の必要性をご説明いたしました。また、NECラーニングの豊富なシステム要件定義研修をご紹介いたしました。

セミナー受講者の方のご意見

  • サービスサイエンスの学会を立ち上げることを目標としている第一人者の方の講演を聞けて大変刺激になりました。国策などの動向も含めて最新の情報を得ることができて大変有意義な時間でした。
  • 基調講演「サービスサイエンス」を期待して来ました。ありがとうございました。

関連コースのご紹介

ページの先頭へ戻る