概況報告

セミナーレポート『「ITエンジニアの若手リーダー」育成のすすめ ~プロジェクトマネジメント演習のプチ体験~』

セミナーレポート『「ITエンジニアの若手リーダー」育成のすすめ ~プロジェクトマネジメント演習のプチ体験~』

2017年3月16日、無料セミナー「ITエンジニアの若手リーダー育成のすすめ ~プロジェクトマネジメント演習のプチ体験~」を開催しました。当日は、当社の人気コースであるプロジェクトマネジメント研修の演習が体験できるということもあり、熱心な人材育成担当の方、管理職、現場リーダークラスの方々に、多くご参加いただき、盛会にて終了いたしました。

回答

セミナーの結果も大変好評で、参加者の94.1%の方が、「役に立った」と回答いただき、70.5%の方から、「後日、本コースを受講したい(または、受講させたい)」との回答をいただいています。

人材開発サービス事業部 エキスパート 高橋

さて、本セミナーでは冒頭、当社人材開発サービス事業部 エキスパート 高橋が「「ITエンジニアの若手リーダー育成のすすめ」というタイトルで講演しました。

最近のITの現場では、若手リーダーがなかなか育ちにくいと言われています。その育成のための研修はちまたにたくさんありますが、そもそも「研修」で若手リーダーを育成できないのでは?と疑問を持たれる方もいます。しかしながら、NECは、長年数多くの若手リーダーを育成してきたノウハウと実績があります。講演ではその研修ポリシーと体系を解説いたしました。

人材開発サービス事業部 マネージャー 杉川

後半では、当社人材開発サービス事業部 マネージャー 杉川が、「「プロジェクトマネジメント―体験編―」シミュレータの概要説明と体験」と題して講演しました。
「プロジェクトマネジメント―体験編―」は、プロジェクトマネジメント業務を担う若手リーダー育成のための研修で、当社の人気コースの1つです。杉川は、本セミナー参加者に、以下のように受講の魅力を解説しました。

「プロジェクトを成功させるための要因として、プロジェクトマネージャーがプロジェクトマネジメントの知識を持っていることだけでなく、多くのプロジェクトを経験していることもあげられるのではないでしょうか?本コースでは、シミュレータを用いて、プロジェクトマネジメントを疑似体験することができます。

また、現実のプロジェクトにおいて、失敗は許されることではありませんが、本コースではプロジェクトを成功させることを必ずしも目標としていません。逆に、失敗することで、今後のプロジェクト活動で同じ間違いを起こさないための多くの気づきを得ることができます。」

そして、参加者の皆様にシミュレータを使った演習を体験いただきました。また普段は見られない講師用の画面もご覧いただき、どのように演習をコントロールしているのかをご紹介しました。

続いて、このセミナーに参加いただいた皆様のコメントを一部ご紹介します。

「シミュレーションがリアルで、思っていたよりも色々と考えさせられる内容だった」

「体系だった教育を受けた後でのシミュレーションとして受講させたい」

「プロジェクトのすすめ方等とても参考になる研修と思いました」

「教育方法として興味ある内容でした。ありがとうございました」

「プロジェクトマネージャーの体験ができる貴重な機会なので、受講させたいと思いました」

「若いリーダーにスケジュールやコスト管理を体験してもらえる場がなかなかないので、ぜひ受講させたいと思いました」

「疑似体験でPMの役割など理解できると思った」

「マネジメントの知識をつけるため、受講してみたいと思った」

セミナー概要

開催:日時2017年3月16日(木) 14:00~16:00
会場:TKP田町カンファレンスセンター
対象者:プロジェクトマネージャーを育成したい方(部門長・プロジェクトリーダー、人材育成担当者)

NECマネジメントパートナーのプロジェクトマネジメント関連情報

特集/おすすめコースセレクション

おすすめコース

ページの先頭へ戻る