Topics

NRIセキュアとNECが共同で、実践的な情報セキュリティの研修プログラムを提供
~「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs」により、セキュリティ人材の育成を支援~

2015年8月20日
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
日本電気株式会社
NECマネジメントパートナー株式会社

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田島 潤、以下「NRIセキュア」)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長 遠藤 信博、以下「NEC」)、およびNECマネジメントパートナー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長 松倉 肇、以下「NECマネジメントパートナー」)は、かねてから不足が指摘されている情報セキュリティ人材の育成を目的とする研修プログラム「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs(フォーエッグ)(以下「本プログラム」)」を、本日から共同で販売開始します。

■ 3社のノウハウの融合による、入門から応用まで一貫した実践的なトレーニング

本プログラムは、3社がそれぞれノウハウを有し、難易度が異なる研修プログラムを組み合わせたものです。それにより、入門から応用までのトレーニングを、効率的に提供します。

標準の4日間コースでは、前半2日間で、NRIセキュアが提供する初心者向けの「セキュアEggs(エッグ)」プログラムにより、セキュリティに必要な知識を座学で学ぶとともに、PCを用いたハンズオン(手を動かす)演習を通して、情報セキュリティへの深い理解とスキルを習得します。後半2日間では、NECとNECマネジメントパートナーが提供する「実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-」プログラムにより、チーム形式の演習で、具体的なサイバー攻撃に対する一連の対処方法を学びます。全体を通じて演習を中心とした内容であるため、単なる座学よりも実践的で効果的な能力向上が図れます。

トレーニング内容の詳細については、別紙をご覧ください。

■ 5年間で1,000名への提供を目標とし、ASEANへの展開も検討

今後、NRIセキュア、NEC、NECマネジメントパートナーの3社は、5年間で本プログラムの受講者数1,000名を目指します。さらに、セキュリティ人材が不足しているASEAN各国に対しても、本プログラムを提供することを検討しています。



NRIセキュアとNECは、本プログラムの提供に先立ち、「サイバーセキュリティ人材育成セミナー」の開催を予定しています(詳細は別紙に記載)。これからも3社は、本サービスの提供などを通じて、実践的な情報セキュリティ人材の育成に寄与していきます。

別紙

●「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs」の詳細

今回、3社が販売を開始する研修プログラム「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs」は、「セキュアEggs(エッグ)」と、「実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-」を組み合わせて提供します。それぞれの詳細と特長は以下の通りです。

1.セキュアEggs(エッグ)

<開発・運営>
NRIセキュア
<目的>
ITに関する基本的な知識を持つ人が、情報セキュリティ分野の知識を積みあげること
<特長>
全てのトレーニングは、ハンズオン(手を動かす)時間の比率が4割を超えており、単なる座学だけではなく、実際に手を動かして確認することで理解が深まるように構成されています。プログラムは、情報セキュリティ全般のスキルを習得する「基礎編」と、それぞれの分野に特化したスキルを習得する「応用編」の2つに分かれています。応用編は、「フォレンジック対応」「インシデントハンドリング」および「Webアプリケーションセキュリティ」の3つに分かれています。

2.実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-

<開発・運営>
NEC、NECマネジメントパートナー
<目的>
情報セキュリティ分野の基本的な知識を持つ人が、組織の情報システム管理者(セキュリティ担当)としてのインシデントへの対応を習得すること

<特長>
総務省の実証実験「実践的サイバー防御演習(CYDER・サイダー)」を通じて培った経験を活用して構成した演習プログラムです。サイバー攻撃に適切に対処できるスキルを実際の攻撃事例に基づいて学ぶことができる演習プログラムです。組織の情報システム管理者(セキュリティ担当)として、インシデントの発見、報告、問題個所の特定、隔離、分析、解析、被害状況の確認等、インシデントハンドリングの一連の流れを、実際にパソコンを操作しながら学習することができます。


「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs」は、「セキュアEggs基礎編」(2日間)と「実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-」(2日間)を4日間コースとしてセットで提供します。更に希望者には「セキュアEggs応用編フォレンジック」(1日間)を加えた5日間コースとして提供します。

販売価格(1名あたりの受講費用)

「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs」
4日間コース \330,000(税抜)
「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs+フォレンジック」
5日間コース \410,000(税抜)

お申し込み:

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

NECマネジメントパートナー株式会社

●「サイバーセキュリティ人材育成セミナー ~実践力を兼ね備えたセキュリティ担当者の養成方法とは~」
 の開催案内

日時:2015年9月8日(火) 13:00~17:00
会場:NEC本社(東京都港区) 地下1階多目的会議室
内容:

«基調講演1»

今求められる、実践力を備えたセキュリティ人材とは(仮題)
北陸先端科学技術大学院大学 教授 篠田陽一氏

«基調講演2»

実践的サイバーセキュリティ演習の必要性とCYDER(仮題)
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報セキュリティ対策室
講演者調整中

«研修プログラムのご紹介»

「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs」のご紹介

«パネルディスカッション»

不足が指摘されるセキュリティ人材をどうやって増やすのか(仮題)
モデレーター:NEC ナショナルセキュリティ・ソリューション事業部 矢野由紀子
パネリスト  :北陸先端科学技術大学院大学 教授 篠田陽一氏
       東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 中西克彦氏
       NEC 経営システム本部 谷川哲司
       NRIセキュアテクノロジーズ 事業開発部 与儀大輔

お申し込み:

サイバーセキュリティ人材育成セミナー ~実践力を兼ね備えたセキュリティ担当者の養成方法とは~
http://www.neclearning.jp/topics/201508004.html

お問い合わせ

ニュースリリースに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 清水、潘
TEL:03-6270-8100  E-mail:kouhou@nri.co.jp


日本電気株式会社 コーポレートコミュニケーション部 楓
TEL:03-3798-6511  E-mail:s-kaede@bu.jp.nec.com


NECマネジメントパートナー株式会社
人材開発サービス事業部 ネットワーク・セキュリティグループ
TEL:044-435-5164  E-mail:nwg@educ.jp.nec.com

※2016年1月25日、事務所移転により電話番号が変わりました。


サービスに関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 事業開発部 与儀(よぎ)、時田(ときだ)
TEL:03-6706-0622  E-mail:info@nri-secure.co.jp

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当 根本
TEL:03-6706-0622  E-mail:info@nri-secure.co.jp


日本電気株式会社
ナショナルセキュリティ・ソリューション事業部 事業戦略企画グループ
TEL:03-3456-7798  E-mail:cyber_nec@nss.jp.nec.com


NECマネジメントパートナー株式会社
人材開発サービス事業部 ネットワーク・セキュリティグループ
TEL:044-435-5164  E-mail:nwg@educ.jp.nec.com

※2016年1月25日、事務所移転により電話番号が変わりました。



NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/solutionsforsociety/index.html


Orchestrating a brighter world

ページの先頭へ戻る