コースコード:MU59B

Microsoft Exchange Server 2013 のコアソリューション 基本編(#23341)

コース概要

マシン実習

Exchange Server 2013 とは何かを理解し、基本的な展開、初期設定、受信者やクライアントアクセスの管理方法について学習します。また、基本的な障害回復、トランスポートの仕組み、アクセス制御についても学習します。

受講料 

129,600円(税込)/120,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 1/16

講習日数

2日間

講師からのメッセージ

●講義はすべて日本語です。テキスト、演習マニュアル、演習環境も日本語版です。
Exchange Server 2013とは何かを学習したい方やExchange Server 2013の運用・管理を担当する方を対象に、「Microsoft Exchange Server 2013 のコアソリューション(#23341)」(5日間コース)の中から基本的な内容を2日間にまとめてご紹介します。本コースを受講することで、Exchange Server 2013の特徴や基本的な機能を短期間で学ぶことができます。
本コースは、Microosoft認定コースのテキストの抜粋版および補助教材を利用します。
本コースのテキストはデジタル版をご提供いたします。
・研修当日は、デジタル版テキストを利用するためのアクセスコードを紙でお渡しします。
・研修では、紙版のテキストも配布しますので、講義は紙のテキストを使用して受けていただきます。
・紙版のテキストは研修終了時に回収いたします。
・紙版のテキストはメモなどの書き込みを不可とさせていただきますが、メモ用にセミB5サイズのノートをお渡しいたします。
・デジタル版テキストはWebブラウザから、またはソフトウェア(SkillPipe)をインストールしてお読みいただくことができます。
・SkillPipeソフトウェアは無償でダウンロードすることができます。
・SkillPipeはiPad、Android、Windows Vista/7/8/RT 版が提供されています。

到達目標

  • ・ ExchangeServer 2013とは何かを把握できる。
  • ・ Exchange Server 2013 を展開するための前提条件や手順を把握できる。
  • ・ Exchange Server 2013 受信者の基本的な管理ができる。
  • ・ Outlook Web AppおよびMicrosoft Outlookを用いた基本的な接続を構成できる。
  • ・ Exchange Server 2013 の障害回復を計画し、実装できる。
  • ・ メッセージ トランスポートの 基本的な仕組みを説明できる。
  • ・ 役割ベースのアクセス制御 (RBAC) による管理および監査ができる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・Windows Server 2008/2012の操作について、基本的な知識をお持ちの方。
・ActiveDirectoryについて、基本的な知識をお持ちの方。
・DNS、インターネット インフォメーション サービス (IIS) の基本的な管理の知識をお持ちの方。

研修コースマップ

マイクロソフト OS/Server系

  • Exchange Server/Lync Server

コース内容

カリキュラム詳細

Microsoft Exchange Server 2013 のコアソリューション 基本編(#23341)

第 1 章Microsoft Exchange Server 2013 の展開と管理
Exchange Server 2013 とは何か
Exchange Server 2013 の前提条件と要件
Exchange Server 2013の展開
Exchange Server 2013の管理
演習 : Exchange Server 2013 の展開と管理
第 2 章受信者オブジェクトの管理
メールボックスデータベースとは?
Exchange Server 2013 メールボックスの管理
他のExchange 受信者の管理
アドレス一覧とアドレスポリシーの管理
演習 : 受信者オブジェクトの管理
第 3 章メッセージングクライアント接続の計画と構成
クライアントアクセスサーバーの構成
クライアントアクセスサーバーへのクライアント接続
Outlook Web App の構成
演習 : Outlook Web App と Outlook Anywhere の構成
第 4 章障害回復の計画と管理
障害の緩和策の計画
Exchange Server 2013 バックアップの計画と実装
Exchange Server 2013 回復の計画と実装
演習 : Exchange Server 2013 のバックアップと回復
第 5 章メッセージトランスポートの計画と構成
メッセージトランスポートおよびメッセージルーティング
トランスポートルールの管理
演習 : トランスポートルールの構成
第 6 章管理セキュリティと監査の計画と構成
役割ベースのアクセス制御の構成
監査ログ記録の構成
演習 : 管理セキュリティと監査の構成

 
AM
PM
1日目
1.Microsoft Exchange Server 2013 の展開と管理
2.受信者オブジェクトの管理
2日目
3.メッセージングクライアント接続の計画と構成
4.障害回復の計画と管理
5.メッセージトランスポートの計画と構成
6.管理セキュリティと監査の計画と構成

留意事項・備考

このコースは、「SAトレーニング受講券」対象コースです。
なお、SAトレーニング受講券「対象コース一覧はこちら」です。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2016年12月01日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 MU59B502K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2017/01/16~
2017/01/17
2日間 09:30~
17:00
2017/01/12 追加
2017/01/10
おすすめ情報