コースコード:LN043

PHPプログラミング上級

コース概要

マシン実習
クラウド実習環境(コース開始から2週間利用可)

より高度なPHPプログラミング技術(PHP技術者認定上級試験の試験範囲から抜粋)を、講義、マシン実習を通して修得します。PHPのプログラミング技術をさらに高めたい方やPHP技術者認定上級試験の合格を目指している方にお勧めのコースです。

受講料 

129,600円(税込)/120,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 9/14、2/22

講習日数

3日間

講師からのメッセージ

芝浦会場の開催は、クラウド型実習サービスに対応しています。

講師はPHP技術者認定上級試験の認定テキストの執筆者である「親方」こと古庄道明氏が担当し、認定テキストを用いて講義およびマシン実習を行います。

単なる試験対策だけではなく「試験範囲内の知識やスキルを用いて、いかに実務でそれらを実用的に使っていくか」といった、二歩も三歩も踏み込んだ実践的な内容の講義を、様々な実例込みで進めていきます。

また、サブテキストとして「徹底攻略PHP5技術者認定上級試験問題集(インプレスジャパン)」を採用しているので、PHP技術者認定上級試験合格を目指してスムーズな学習を始められます。

到達目標

  • ・ 関数、クラスを用いたPHPプログラムの書式を理解し、書くことができる。
  • ・ Webアプリケーションに関するテクニックやセキュリティを理解し、適切に実装できる。
  • ・ データベースを扱うPHPプログラムを書くことができる。
  • ・ グラフィック、PDF、XML、JSONを扱うPHPプログラムを書くことができる。
  • ・ SPLについて理解し、利用できる。
  • ・ 名前空間、クロージャー、ラムダ、リフレクションなどについて理解し、より高度なPHPプログラムを書くことができる。
  • ・ フィルタについて理解し、必要なPHPプログラムを書くことができる。
  • ・ PHPの拡張やPEAR/PECLなどの既存モジュールの作成運用メンテナンスができる。

前提知識

PHP技術者認定初級試験合格、またはそれと同等程度のPHP/HTML/DBに関する知識をお持ちの方。

研修コースマップ

PHP/Perl/Ruby

  • PHP

コース内容

カリキュラム詳細

PHPプログラミング上級

第 1 章文字列
文字エンコーディング
文字エスケープ
文字列の比較
文字列の、標準関数による加工、操作、検索
第 2 章配列
配列について
配列の順次処理
配列のソート
配列の、標準関数による加工など
第 3 章関数
関数の定義とパラメタ
変数のスコープ
可変関数
匿名関数(ラムダ)
無名関数(クロージャー)
第 4 章オブジェクト
クラスの宣言
名前空間
インスタンス(オブジェクト)の生成
static
アクセス権と、メソッドやプロパティへのアクセス方法
継承と親クラス/子クラス
抽象クラスとインタフェース
マジックメソッド
遅延静的束縛
第 5 章ウェブに関するテクニック
入力データの検証
出力のエスケープ
サーバ情報の取得
get、post、cookieの情報(リクエスト情報)取得
XSS
CSRF
レスポンスヘッダの設定
セッション
ログイン機能
SSLについて
第 6 章アプリケーションに関するテクニック
includeとrequire
テンプレートエンジンとSmarty
出力バッファリング
エラーとエラーハンドラ
パフォーマンスチューニング
セッションハイジャック
ファイルのアップロード
ファイルへのアクセス
PHPコードの実行
OSコマンドインジェクション
php.iniの設定
第 7 章データベース
RDB概論
SQLについて
データベース固有の拡張モジュールとデータベース抽象化ライブラリ
SQLインジェクション
プリペアドステートメントの概念
トランザクション
MDB2を使った接続、エラー処理、クエリ発行、結果セット、プリペアドステートメントの使い方
PDOを使った接続、エラー処理、クエリ発行、結果セット、プリペアドステートメントの使い方
第 8 章グラフィック
ページへの画像の埋め込み(動的な画像の出力)
GD拡張モジュールの使い方
第 9 章PDF
PDF用拡張モジュール(FPDF)の使い方
第 10 章XML
XML基本
DOM
simpleXML
XSLT
libxml
セキュリティネタ:XSS
第 11 章JSON
JacaSvriptとPHPとの連携
JSON及びJSONP
セキュリティネタ:DOM base XSS
第 12 章PHPの拡張
拡張モジュールとは?
拡張モジュールの作り方
第 13 章SPL関数やイテレータ
ArrayIterator
ArrayAccess
Traversable
Iterator
Countable
SplQueue
SplStack
第 14 章日付クラス
DateTime
DateInterval
DatePeriod
第 15 章PECLとPEAR
PEARの生い立ち
PEARコマンド
第 16 章Filterモジュール
検証フィルタと除去フィルタ
filter_var() 関数
フィルタフラグ

 
AM
PM
1日目
1.文字列
2.配列
3.関数
4.オブジェクト
2日目
5.ウェブに関するテクニック
6.アプリケーションに関するテクニック
7.データベース
3日目
8.グラフィック
9.PDF
10.XML
11.JSON
12.PHPの拡張
13.SPL関数やイテレータ
14.日付クラス
15.PECLとPEAR
16.Filterモジュール

お客様の声

・実践に利用できる身になる内容でよかった。Webや書籍等を利用し我流で勉強してきたが、やはりプロフェッショナルから直接講義を受けると理解度も違う。
・すぐにでも現場に活かせる、業務に直結する話を数多くしていただいたので、非常に価値のある講習会でした。
・試験対策だけでなく、業務で大事だったり役に立つ知識などを、背景から実例までを交えて教えていただき為になりました。
・研修時間以外でも復習等でサーバーにアクセスしてサンプルデータをダウンロードできたり、サーバー上で動作確認ができて学習しやすかったです。
・自分自身PHPを勉強し始めたばかりで、実際にPHPでプログラムを作る際に、実務での実装方法やセキュリティ対策などがわからなかったので、3日間という期間で試験対策だけでなく、業務で重要だったり役に立つ知識を得ることができて大変有意義でした。
・(古庄講師は)とても知識が豊富で、質問したことも的確に返してくれたので良かったです。いろんな例も挙げながら進めていただいたので分かりやすかったです。
・実務よりの話もあり参考になったが全体として初心者向けの内容に感じた。(良くも悪くも資格試験向けの内容であり広く浅くという印象)

リコメンド

「PHPプログラミング上級」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2016年07月07日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 LN043001K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2016/09/14~
2016/09/16
3日間 09:30~
16:30
2016/09/13 追加
2016/09/08
LN043501K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2017/02/22~
2017/02/24
3日間 09:30~
16:30
2017/02/20 追加
2017/02/16
おすすめ情報