コースコード:DB192

データ分析のためのPython入門

コース概要

マシン実習

プログラミング言語「Python」をデータ分析に用いる場合の、言語の基本文法やデータの可視化方法、基礎的な分析関数を紹介します。

受講料 

43,200円(税込)/40,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 3/10、7/4、8/10、9/19

講習日数

1日間

到達目標

  • ・ Pythonの基本的なプログラムが作成できる。
  • ・ NumPyを利用した配列が定義できる。
  • ・ matplotlibによる基本的なグラフが描画できる。
  • ・ NumPy、SciPyによる基本的な分析関数が利用できる。

前提知識

プログラムの作成経験がある方。

研修コースマップ

ビッグデータ/AI/IoT

  • データ分析技術

コース内容

カリキュラム詳細

データ分析のためのPython入門

第 1 章Pythonとは
Pythonとは
開発・実行環境
統合開発環境
第 2 章Pythonの基本文法
プログラムの基本構造
コードの実行
変数の定義
データの演算や操作
リスト
タプル
辞書
制御構文
関数
モジュール
パッケージ
ファイルの入出力
第 3 章配列データの扱い
NumPyとは
NumPyによる多次元配列の定義
配列の初期値
配列の構造変換
配列の演算
配列の操作
数学関数
ファイルの入出力
欠損値の扱い
第 4 章データの可視化
matplotlibとは
データの比較
散布図
関数グラフ
ヒストグラム
描画領域の分割
第 5 章データ分析の基本
NumPyによる統計分析
SciPyとは
SciPyによる統計分析

 
AM
PM
1日目
1.Pythonとは
2.Pythonの基本文法
3.配列データの扱い
4.データの可視化
5.データ分析の基本

留意事項・備考

2015/11/6 研修時間を変更しました。
 9:30 ~ 17:00 → 9:30 ~ 16:30

リコメンド

「データ分析のためのPython入門」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2017年02月20日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 DB192502K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2017/03/10~
2017/03/10
1日間 09:30~
16:30
2017/03/08 追加
2017/03/06
DB192001K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2017/07/04~
2017/07/04
1日間 09:30~
16:30
2017/06/30 追加
2017/06/28
DB192002K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2017/08/10~
2017/08/10
1日間 09:30~
16:30
2017/08/08 追加
2017/08/04
DB192003K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2017/09/19~
2017/09/19
1日間 09:30~
16:30
2017/09/14 追加
2017/09/12
おすすめ情報