OpenStackトレーニング/研修

OpenStackトレーニング/研修

NECマネジメントパートナーでは、クラウド基盤を構築・管理するOpenStackのトレーニングコースを開催しています。

OpenStackとは

OpenStackは、IaaSクラウド基盤を構築・管理するためのオープンソース・ソフトウェアで、クラウド業界での導入実績が一番のテクノロジーと評価されています。
コンピュータシステムの基盤となる仮想マシンやストレージ、ネットワークなどのITインフラそのものをサービスとして提供するために、OpenStackでは、複数のコンポーネントが連携しています。

OpenStackのコンポーネントの概念図

OpenStackのコンポーネントの概念図

アセアン・ラボ社提携コース

概要からトラブルシューティングまで、体系立てたOpenStackのトレーニング/研修をご提供します。
アセアン・ラボ社は、LPI-Japanが定めた学習環境基準をクリアした「OPCELアカデミック認定校」です。

■特徴

  • コースは受講しやすい3日間の日程
  • マルチノード(1受講者あたり3ノード)を用いた実践的なトレーニング (システム管理コース)
  • GUIではなく、CLI(コマンドライン)での演習を多数ご用意 (システム管理コース)
  • ディストリビューションには、OpenStack FoundationのReference ArchitectureであるUbuntuを利用

特徴

※1) LPI-Japan OPCEL認定試験
OPCEL認定試験の受験はオプションとなっており、3万円(税抜)を別途頂戴しております(チケットありコース)。
コース受講後、受験チケットをお渡しいたします。後日、ピアソンVUEテストセンターにて各自受験していただきます。
ピアソンVUEテストセンターについては、こちらのURL情報をご参照ください。
https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/OPCEL.aspx
本認定試験の詳しい内容については、こちらのURL情報をご参照ください。
https://opcel.org/

※2) OpenStack概要コース
OpenStackの概要だけを学びたい場合は、1日でこちらのコースのみ受講することも可能です。ただし、こちらのコース受講のみでOPCEL認定試験を受験することはできません。

  • OpenStack概要
    OpenStackプロジェクトの背景からその機能、更にはアーキテクチャまでを1日間でご紹介いたします。まずは、このコースからご受講ください。
    詳細・お申し込みはこちら
  • OpenStackシステム管理(チケットあり)
    OpenStackの各コンポーネントを個別に導入・設定することで、どのようにコンポーネント同士が疎結合しているのかを理解します。

    ※「OpenStackシステム管理1(チケットなし)」コースも開催しています。

    詳細・お申し込みはこちら

関連資料

ご利用ガイド

研修コースマップ

特集/おすすめコースセレクション

お問い合わせ

NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部
システム基盤クラウド研修担当
infrag@educ.jp.nec.com   TEL:044-435-5164

ページの先頭へ戻る