新入社員研修(春開催)
育成者が受講者の成長を把握するしくみ

新入社員研修では、研修期間中に何度も目標設定と成果の振り返りを行います。設定した目標に対して何がどこまでできたのか、また何が足りなかったのかを振り返り、次の行動目標につなげます。受講者一人ひとりの学習成果や目標達成状況は、「個人成果報告書」として育成責任担当の方へご報告いたします。

SkillSlalom | 発表会 | 個人成果報告書 | 報告書添削フィードバック結果報告

SkillSlalom

SS

新入社員の受講状況を確認したり、育成指導にご利用いただくことができる研修支援システムです。

SkillSlalomは、出欠確認、日報、テスト、お知らせなどを行う研修支援システムです。研修会場にお越しいただかなくても、日々の受講状況をすぐに確認でき、研修中の指導や事務連絡を簡単に行えます。単なる受講状況管理ツールとしてだけでなく、連絡ツールや育成指導ツールとして幅広くご活用ください。

SkillSlalom機能育成責任者様によるSkillSlalom活用方法
出欠確認受講者の出欠状況をご確認いただけます。システム上の管理だけでなく、遅刻をした場合は、研修事務局へ報告にくるように指導しています。
テスト結果即日の結果確認が可能です。事前テスト・事後テストのデータを比較することで、研修中の理解度や受講者の伸びをご確認いただけます。また、得点だけでなく、何回受験しているかも合わせて確認できます。なお、テスト結果は、個人成果報告書としても提出しています。
日報受講者日報をご覧いただけます。受講状況を把握するだけでなく、コメントをご記入いただくことで、受講者のモチベーション維持を図ることができます。
また、講師やクラスマネージャー、研修事務局がコメントを記入します。NECマネジメントパートナーがどのように指導・育成しているかをご確認いただくことが可能です。
お知らせ新入社員に対して、一斉通知や受講者別の通知が可能です。受講者は、出欠確認やテスト、日報記入などでシステムを利用するため、朝夕のタイミングでお知らせの確認が可能です。(緊急連絡については、研修事務局で対応いたします)
成果物ダウンロード研修終了後、受講者の作成した発表会資料などをダウンロードしてご覧いただけます。

Skill Slalom

システムによる受講者状況確認だけでなく、随時、研修のご見学も可能です。研修期間中に事務局までご相談ください。

発表会

発

成果発表会のあるカリキュラムは、ご参観いただくことが可能です。新入社員の成長した姿を見にお越しください。

■成果発表会
「システム構築トレーニング後編」の最終日には、成果発表会を実施します。プロジェクト報告に加え、個人の気づきや決意も発表します。新入社員の成長を感じられる機会です。ぜひご参加ください。

■内覧会
2018年度の「システム構築トレーニング後編」では発表会と合わせて「内覧会」を行います。内覧会では実際にシステムに触れながら新入社員から説明を聞いたり、質疑応答を行ったりします。開発したシステムがどのようなものかを確認いただくと同時に、受講者との良いコミュニケーションの時間としてご活用いただけます。

個人成果報告書

報

個人成果報告書として、演習成果物、テスト結果、個人別のクラスマネージャーコメントなどを提出します。

研修終了後、受講者一人ひとりの成長を「個人成果報告書」にして提出いたします。講師・クラスマネジャーからみた受講者の理解度や、取組み姿勢、チーム行動に加え、受講者がどのように振り返りを行っているかなど、受講状況を多面的にご確認いただけます。

個人成果報告書

成果報告の他、研修中に受講者が作成した仕様書やソースコード発表会資料などもご覧いただくことができます。必要に応じて研修後の育成にお役立てください。

報告書添削サービスフィードバック結果報告

ビジネスにおける文章力の必要性は年々高まっており、NEC マネジメントパートナーの新入社員研修では文章力強化に力を入れています。報告書作成演習では文章力を身につけるとともに、論理的に話を組み立てて伝達する力や自分自身を見つめ(内省し)次の行動を考える力を身につけます。

報告書添削サービスフィードバック結果報告

「システム開発入門」コースと、後続コースである「インフラ技術基礎」または「システム構築トレーニング前編」に参加される受講者の方には、毎日の日報とは別に、研修受講報告書を作成していただきます。受講報告書作成演習は2回行い、それぞれの報告書を添削してフィードバックします。受講者には1回目の添削結果を踏まえて、2回目はより良い報告書作成に取り組んでいただきます。

フィードバック結果は、受講者本人および育成責任者にご報告いたします。

ページの先頭へ戻る