コースコード:LX192

LPI202試験対策(チケットあり)

コース概要

マシン実習

LPI202認定試験の範囲を講義や練習問題により網羅し、試験合格に必要な知識を修得します。
また、自分の現状のスキルと合格に必要なスキルのギャップを分析することで、試験の合格に必要な知識を理解します。

受講料 

152,280円(税込)/141,000円(税抜)

講習日数

3日間

講師からのメッセージ

・お客様からいただいたご要望を反映し、3日間コースとなりました。
・まとめ形式のテキストを通して試験範囲の項目を整理し、またポイントを絞った講師解説により、効果的に試験に向けた学習が行えます。

※2014年1月1日以降の出題範囲(Ver4.0)に対応しています。

到達目標

  • ・ 現状のスキルと合格に必要なスキルのギャップを分析できる。
  • ・ 出題傾向を踏まえて、学習計画を作成できる。
  • ・ LPI 202認定試験 の試験問題に解答できる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・LPI level1 認定試験に合格した方。
・以下のすべてのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
 ・「Linuxインターネットサーバー構築基礎 -Web・DNS・メール- 」

コース内容

1日目
AM
1.LPI認定試験の概要
・LPI認定試験
2.ドメインネームサーバー
・DNSサーバーの基本的な設定
・DNSゾーンの作成と保守
・DNSサーバーを保護する
PM
3.Webサービス
・Apacheの基本的な設定
・HTTPS向けのApacheの設定
・キャッシュプロキシとしてのSquidの実装
・WebサーバおよびリバースプロキシとしてのNginxの実装
2日目
AM
4.ファイル共有
・Sambaサーバーの設定
・NFSサーバーの設定
PM
5.ネットワーククライアントの管理
・DHCPの設定
・PAM認証
・LDAPクライアントの利用方法
・OpenLDAPサーバの設定
3日目
AM
6.電子メールサービス
・電子メールサーバーの使用
・ローカルの電子メール配信の管理
・リモートの電子メール配信の管理
PM
6.電子メールサービス
・電子メールサーバーの使用
・ローカルの電子メール配信の管理
・リモートの電子メール配信の管理
7.システムのセキュリティ
・ルーターの構成
・FTPサーバーの保護
・セキュアシェル(SSH)
・セキュリティ業務

教材サンプル

  • テキスト

お客様の声

「ポイントを押えた解説だったため、試験対策としては問題ないと思います。」
「説明等がわかりやすかった。」
「大変勉強になりました。」
「教材に合わせた講習環境になったいて、よかった。」
「ボリュームがあったのできつかった。」
「難易度が高いので、もう少し期間が長くてもいいと思う。」
「適度な期間でした。」
「試験対策なので仕方ないと思いますが、もう少しマシン演習が多い方が理解しやすいと思います。」

留意事項・備考

・本コースは、LPI level1 取得者を対象としております。前提知識にご注意ください。
・本コースの受講料には、ピアソンVUE用のLPI受験チケット(1枚)の代金が含まれております。
・本コースはLPI認定(LPIC)試験に対応した「LPI準拠」コースです。

開催スケジュール詳細・お申込

本コースは、カスタムメイド研修(一社向け研修)として実施致します。最低実施料金は1名様分の受講料の8名様分程度が目安です。 詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

おすすめ情報