コースコード:JV97D

Javaプログラマ Silver試験対策(市販書籍配布)(チケットあり)

コース概要

Oracle社の資格試験「Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 11 認定資格(試験番号:1Z0-815-JPN)」の合格に向け、出題範囲のポイント解説と模擬問題の解答・解説で効率的に知識を修得します

受講料 

117,920円(税込)/107,200円(税抜)

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ 現状のスキルと合格に必要なスキルのギャップを分析できる。
  • ・ 出題傾向を踏まえて、学習計画を作成できる。

前提知識

新入社員研修などでJavaの基本文法を学習済み、もしくは同等のスキルをお持ちの方。

研修コースマップ

Java

  • Javaプログラミングの基礎

コース内容

1日目
AM
0.試験概要説明
・試験概要、受験について
1.Javaプログラミング基礎
・Javaテクノロジー概要/CLASSPATH
・パッケージ宣言とインポート
2.変数と配列
・リテラル/変数/定数/符号付整数/変数のスコープ 
・ローカル変数の型推論
・1次元配列/多次元配列
3.演算子と分岐文
・演算子と優先順位
・文字列の扱い
・データの比較/型変換 
・if/if-else if
4.繰り返し制御文
・while/do-while/for/拡張for
・繰り返し制御文
5.クラス定義とオブジェクトの生成・使用
・クラスとオブジェクト/コンストラクタ
PM
5.クラス定義とオブジェクトの生成・使用
・オーバーロード/可変長引数
・static変数とstaticメソッド/staticイニシャライザ
・アクセス修飾子とカプセル化
・値コピーと参照情報コピー
・ガベージコレクタ
6.継承とポリモフィズム
・継承/オーバーライド/抽象クラス/インタフェース/参照型の型変換/ポリモフィズム
・ジェネリクス/オブジェクトの順序付け
2日目
AM
6.継承とポリモフィズム
・配列とリストのソートと探索
・コレクションとラムダ式の基本
7.例外処理
・例外と例外処理 
・例外クラス
・try-catch-finally/throwsとthrow
・オーバーライドの注意点
8.モジュール・システム
・モジュールシステムの概要
・モジュール化されたプログラムのコンパイル/実行
・モジュールグラフ
PM
9.模擬/解説
・模擬テスト/解説
テキストは、以下の市販書籍2冊を使用します。
・オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE11(試験番号1Z0-815)(翔泳社)
・徹底攻略Java SE 11 Silver問題集[1Z0-815]対応(インプレス社)

留意事項・備考

・本コースの受講料には、ピアソンVUE用の受験チケット(1枚)の代金が含まれております。
 受験チケットにつきましては、研修終了後3営業日以内に電子メールにてお送りいたします。

■遠隔ライブ受講について■
<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
 
お申込みの前に、事前準備をご確認ください。また、ご受講の際は、必ず研修開始前までにご準備ください。
◎事前準備
◆遠隔ツール :Zoom

Zoomに関する準備手順は、Zoom受講マニュアルよりご確認ください。

◆教材 :市販書籍を事前郵送
    研修開始前に送付いたします。お申込締め切り後、送付先の確認を行います。 

◆グループワーク:なし

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報