コースコード:JV96E

Docker入門 -アプリケーションをコンテナ化しよう-

コース概要

マシン実習

Dockerの概要からインストール方法、更にインターネット上に公開されているコンテナ・イメージの利用方法や基本的なコンテナの管理方法、独自のアプリケーションをコンテナ化し配布する方法までを、ハンズオン形式の演習を通して学習します。
なお、Dockerだけでは難しいとされる本番環境への展開・運用方法については、「Kubernetes入門 -アプリ開発者からみたコンテナ実行環境-」コースで扱います。

受講料 

54,000円(8%税込)/55,000円(10%税込)/50,000円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

講習日数

1日間

到達目標

  • ・ Dockerの特徴やメリット/デメリットについて説明できる。
  • ・ 開発用マシンにDockerのインストールが行える。
  • ・ 簡単なDockerイメージを作成できる。
  • ・ コマンドを利用してDockerイメージや各種リソースの基本的な管理が行える。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・LinuxシェルまたはWindowsコマンドプロンプトの操作が行える。
・基本的なTCP/IP(IPアドレス、ポート番号など)の知識がある。
・ソフトウェア開発プロジェクト(言語不問)に携わった経験がある。

コース内容

1日目
AM
1.Dockerとは?
・Dockerの特徴と役割
・ockerのアーキテクチャー
2.開発環境の準備
・Docker CEのインストール
3.ツールの実行環境として利用する
・Dockerイメージの取得と実
・実行状態の確認
・ボリュームの共有
4.アプリケーションの実行環境として利用する
・Swarmモードについて
・複数コンテナの構成を記述する(docker-compose.yml)
・スタックのデプロイ
PM
5.オリジナルのDockerイメージを作成する
・Dockerfileの記述とビルド
・Dockerfileのベストプラクティス
・タグ付けとレジストリへの登録
6.CI/CDにおけるDockerの活用
・GitLabを利用したCI/CDの実現
・Kubernetesについて

留意事項・備考

・本コースは株式会社カサレアルとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。
・本コースは、お申込いただいてから主催会社に空席確認をし受講可否をご連絡いたします。空席状況の表示が△でもまずはお申し込みください。

開催スケジュール詳細・お申込

今期の開催スケジュールはすべて終了しました。

おすすめ情報