コースコード:IN356

Migrating to AWS

コース概要

マシン実習

ポートフォリオ検出、アプリケーション移行の計画と設計、移行の実行、移行後の検証やアプリケーションの最適化など、移行プロセスの各段階の詳細な検討を含む、さまざまなクラウド移行戦略について紹介します。

受講料 

151,200円(税込)/140,000円(税抜)

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ さまざまなクラウド移行戦略を説明できる。
  • ・ クラウド移行の準備状況を評価できる。
  • ・ 移行のポートフォリオと計画を検出できる。
  • ・ アプリケーション移行戦略を計画して設計できる。
  • ・ クラウドへのアプリケーション移行を実行して検証できる。
  • ・ クラウドへの移行後のアプリケーションとオペレーションを最適化できる。

前提知識

ITプロフェッショナルの方の場合
「Architecting on AWS」をコースを修了、または同等知識をお持ちの方。

ITプロジェクトマネージャーの場合
以下のすべてのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「AWS Technical Essential 1」
・「AWS Technical Essential 2」

研修コースマップ

クラウドコンピューティング

  • Amazon Web Services

コース内容

1日目
AM
1.AWS への移行-概要
2.検出、分析、計画
PM
2.検出、分析、計画
3.アプリケーション移行の計画と設計
2日目
AM
4.アプリケーションの移行と検証
PM
5.AWS クラウドでのアプリケーションの最適化と運用

留意事項・備考

・本研修は、研修提供会社であるAWS社に(受講者氏名・受講者会社名・アンケート結果)を提供いたします。

<事前の準備>
 本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。
 必ず、研修開始前までに完了していただけますようお願いいたします。

 作成方法などの詳細につきましては、以下をご参照ください。
 事前準備の詳細
     
 ■AWS Training and Certification Portalのアカウント作成
  ※既にアカウントをお持ちの方は新規作成は不要です。
   同じメールアドレスで複数のアカウントを作成されますとエラーとなります
   のでご注意ください。
  ※ご本人様自身での登録が必要です。

 ■AWS Training and Certification PortalのアカウントIDの確認
  ※稀にアカウントを作成後、再度サインインができない方がいらっしゃいます
   ので、必ずご確認をお願い致します。
   既にアカウントをお持ちの方もアカウントIDをご確認ください。

 ■.テキスト閲覧のGilmoreアカウントの作成
   ※既にアカウントをお持ちの方は新規作成は不要です。

 [注意事項]
  ・2つのアカウントの作成、確認は必ず研修開始前までに完了するようにお願いします。
  ・研修初日のトレーニング開始前に、アカウントを使用してトレーニング登録などを
   行います。アカウントが無いとトレーニングが開始できませんのでご注意ください。
  ・各アカウントのID、パスワードを確認し、忘れないようにしてください。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報