コースコード:DB692

異種混合学習 ~基礎~

コース概要

マシン実習

NECのAI・アナリティクス技術である異種混合学習技術を用いた分析方法を1日でわかりやすく紹介します。異種混合学習技術の分析に必要な前提知識や基本操作を学習するとともに、演習をとおして、異種混合学習技術の一連の分析プロセスを体感します。

受講料 

82,500円(税込)/75,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 11/15、2/19

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

本コースは、2019年4月より、旧コース名「AI・アナリティクス基礎 ~異種混合学習~」から、新コース名「異種混合学習 ~基礎~」に変更になりました。

到達目標

  • ・ NECの異種混合学習技術の詳しい説明ができる。
  • ・ NECの異種混合学習技術を使った分析プロセスが説明できる。
  • ・ NECの異種混合学習技術の典型的な前処理を、目的・意味を理解した上で実行できる。
  • ・ NECの異種混合学習技術を使った分析処理を、目的・意味を理解した上で実行できる。
  • ・ NECの異種混合学習技術を使った分析結果の意味を説明できる。

前提知識

「NEC Advanced Analytics Platform ~基礎~」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • AI

ビッグデータ/AI/IoT(2018年3月まで)

  • AI

コース内容

1日目
AM
1.異種混合学習とは
・機械学習と異種混合技術
・異種混合学習技術について
2.分析フロー
・AAPFを用いたデータ分析の流れ
3.前処理
・データ前処理について
・データ整形
・属性生成・選択
・異種混合学習エンジンへの入力データ
・演習 ASDを作成してみよう
PM
4.実習
・分析のオペレート概要
・演習の概要
・使用データ・想定内容
・データの観察
・分析実行
・結果の観察
・精度向上のための処理
・タスクの設計
・説明変数の追加・再分析実行
・分析精度の評価方法に関する補足
5.後処理(評価)
・評価方法
・結果の見方

留意事項・備考

■参考URL
異種混合学習技術

==============================
本研修はNEC AI・アナリティクス事業部との連携案件となります。
そのため、受講者データを同事業部と共有させていただきます。
共有する情報は、本アンケートにご記入頂いた回答、受講コース名、会社名、所属、お名前、電話番号、E-mailアドレス、職種の項目になります。

リコメンド

「異種混合学習 ~基礎~」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年10月21日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 DB692702K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/11/15~
2019/11/15
1日間 09:30~
17:30
2019/11/13 追加
2019/11/11
DB692704K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/02/19~
2020/02/19
1日間 09:30~
17:30
2020/02/17 追加
2020/02/13