コースコード:DB173

Oracle Database 12c: PL/SQL 基礎

コース概要

マシン実習

ストアド・プロシージャ、ストアド・ファンクション、および複数のフォームやデータ管理アプリケーションで共有可能なアプリケーション・コード・ブロックの作成方法を学習します。 PL/SQL言語の利点と実用的なシナリオの作成方法を修得できます。

受講料 

157,080円(税込)/142,800円(税抜)

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ PL/SQLの機能を説明できる。
  • ・ 効率的に実行されるPL/SQL無名ブロックの設計ができる。
  • ・ データベースに接続するPL/SQLの記述ができる。
  • ・ PL/SQLの構成要素を使用できる。
  • ・ PL/SQLのループ、制御構造および明示カーソルを使用できる。
  • ・ PL/SQLの例外処理を使用できる。
  • ・ ストアド・プロシージャおよびストアド・ファンクションの説明ができる。

前提知識

「Oracle Database 12c 入門 SQL基礎 I」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

Oracle

  • Oracle Database 12c

コース内容

1日目
AM
1.PL/SQLの概要
2.PL/SQL変数の宣言
PM
3.実行文の記述
4.PL/SQLブロック内でのSQL文の使用
2日目
AM
5.制御構造の記述
6.コンポジット・データ型の処理
PM
7.明示カーソルの使用
8.例外の処理
9.ストアド・プロシージャおよびストアド・ファンクションの作成

留意事項・備考

・本コースは日本オラクル株式会社との提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を日本オラクル株式会社および、Oracle Corporation(米国)に提供させていただきます。
・受講確認のため、初日にご署名をいただきます。
・日本オラクル株式会社の方針に従い、2009年6月より、従来の紙テキストから電子ファイル教材(PDF)「eKit」に変更いたしました。

★★ eKitについては、下記のページをご確認ください ★★
eKitについて

コース内容問合わせ:Tel 03-5232-3075 / e-mail dbg@educ.jp.nec.com

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報