おすすめコース

VMware vSphere管理者の方におすすめ!「VMware vSAN: Deploy and Manage [V6.6]」

VMware社が提供するSoftware-Defined Storage(SDS)製品となるVMware vSANの構成方法についてマシン実習を交えて学習する研修です。

VMware vSANは、複数の物理マシンの内蔵ディスク(HDD、SSD)を論理的にグループ化することにより、vSphereの仮想環境に対して共有のデータストアを提供する仕組みです。
vSANは、従来の外部ストレージを利用する際と比べて、仮想環境におけるストレージ領域の構成と管理作業を容易に取り組むことができます。そのため、ストレージ管理にかかる運用コストの低減や管理作業の俊敏性を高めることができます。
また、拡張性も高く、仮想環境の拡大時に合わせて、vSAN環境内に物理マシンや内蔵ディスクを追加することで仮想環境のストレージ領域の拡張も容易に図ることができます。

現在、VMware vSANは、サーバー仮想化環境や仮想ディスクトップ環境(VDI環境)のストレージとして使用されたり、ハイパーコンパージドインフラ(HCI)を実現する際のSDS製品として採用されたりするなど、仮想基盤を支える新たなストレージとして広く活用されています。

ぜひ、vSphereを利用した仮想環境の管理者の方は、VMware vSANのスキル修得に本コースをお役立てください。

<コース内容>
  1. コースについて
  2. ストレージの基礎知識
  3. vSANの概要
  4. vSANの構成
  5. vSANのポリシーと仮想マシン
  6. vSANの管理と運用
  7. ストレッチクラスタと2ノードクラスタ
  8. vSANの監視とトラブルシューティング
  9. vSphereの機能との相互運用性
  10. vSANの導入の設計

VMware vSAN: Deploy and Manage [V6.6]

詳細・お申し込みはこちら
開催番号会場開催日程日数申込締切日
IF088501K芝浦研修センター
(第二吾妻ビル)
2018/10/31

2018/11/02
3日2018/10/22
IF088502K芝浦研修センター
(第二吾妻ビル)
2019/01/22

2019/01/24
3日2019/01/10

VMwareコース関連情報

VMware vSANコース以外にも、多くのVMware認定コースやオリジナルコースを開催しています。以下の関連ページもぜひご覧ください。

特集/おすすめコースセレクション
  • 仮想化技術
研修コースマップで研修を探す

お問い合わせ

NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部
VMware研修担当
e-mail:infrag@educ.jp.nec.com

ページの先頭へ戻る