おすすめコース

「CEH (Certified Ethical Hacker:認定ホワイトハッカー)」資格を取得する

標的型攻撃、DDoS攻撃、脆弱性を悪用した攻撃等、サイバー攻撃に備えて様々なセキュリティ対策を採られていらっしゃると思いますが、それだけで十分でしょうか?

攻撃者は、いろいろな側面から調査や攻撃を仕掛けてきます。
それらに対してセキュリティ対策を講じる場合、攻撃者の視点や攻撃手法を意識した対策が重要となります。

具体的には、以下の項目が必要となります。

  • 攻撃者の視点を考慮したシステムやセキュリティ対策の導入・構築
  • 攻撃者の視点を考慮したシステムやセキュリティ対策の監査(ペネトレーションテスト、脆弱性監査 等)

上記を実践するためには、ホワイトハッカーとしてのスキルが求められます。

「EC-Council公式トレーニングコース CEH (Certified Ethical Hacker)」コースは、仮想環境を利用して、ペネトレーションテストに活用できる各種調査手法、攻撃手法、ツールの利用方法等を修得します。
実習に利用した仮想環境は、受講後も約6ヶ月間利用可能です。

また、本コースには、CEH (Certified Ethical Hacker:認定ホワイトハッカー)の認定資格試験バウチャが含まれます。
試験に関しては、受講後の日程での受験となります。 試験問題は日本語で出題されます。

この機会にぜひ、ご受講ください。

EC-Council公式トレーニングコース CEH (Certified Ethical Hacker)

詳細・お申し込みはこちら
開催番号会場開催日程日数申込締切日
SN415503K芝浦研修センター
(第二吾妻ビル)
2018/11/26

2018/11/30
5日2018/11/21
SN415504K芝浦研修センター
(第二吾妻ビル)
2019/02/04

2019/02/08
5日2019/01/31

CEH (Certified Ethical Hacker)について

CEH (Certified Ethical Hacker)については以下のURLをご参照ください。
https://www.eccouncil.org/programs/certified-ethical-hacker-ceh/

ページの先頭へ戻る