ソフトウェアテスト関連研修 ~品質を向上するテストの在り方~

ソフトウェアテスト 研修 品質を向上するテストの在り方

テストケースの作り方が分からない、テスト計画書の書き方がわからないなど、システムやソフトウェア開発のテスト(テスティング)業務に携わる方を支援する、NECマネジメントパートナーのソフトウェアテスト関連研修をご紹介!

テスト技法と、テスト技法に合ったテストケースの設計方法をトレーニング
「システム開発のためのテスト技法」

本コースでは、テストの目的や、開発におけるテストフェーズ(単体テスト、結合テスト、システムテスト)の位置づけ、テスト計画から品質評価まで、テスティング業務のライフサイクルをご紹介します。

また、制御フローテスト、同値分割、境界値テスト、デシジョンテーブルテスト、状態遷移テスト、ペア構成テストなど各種テスト技法を、演習を通じて修得します。

テストの目的に合ったテスト技法の選択や、組み合わせ、網羅性を意識したテストケースの設計など、テスト業務に携わる方の必須知識を2日間で効率よくご紹介します。

「システム開発のためのテスト技法」コースの詳細はこちら

テスト計画書の書き方や、テスト設計の勘所をご紹介
「システム開発のためのテスト設計」

「納期短縮のために、テストは人海戦術でやっている」
そんなプロジェクトを見たことはありませんか?

「テスト項目やテストケースの洗い出しが不足している(ような気がする)」
「テスト設計者によって、テスト項目にばらつきがある(けど本人には言いにくい)」
そんなお悩みはありませんか?

システムやソフトウェアの品質を向上するためには、テストフェーズだけでなく、開発全体や上流工程からテストを考慮した作業を行う必要があります。

本コースでは、テスト計画やテスト設計の勘所を、2日間で効率よくご紹介します。

「システム開発のためのテスト設計」コースの詳細はこちら

「ソフトウェアテスト」関連研修の主な対象は、システム開発プロセスの「テストプロセス」です。

ソフトウェアテスト関連研修:V字図

ページの先頭へ戻る