システム設計関連研修 ~システム開発の設計フェーズを極める!~

システム設計関連研修 ~システム開発の設計フェーズを極める!~

システム設計関連の研修では、このようなお悩み・問題を解決します!
  • これからシステム設計の業務に携わるため、システム設計の手順・手法を1から修得したい。
  • システム設計の業務経験はあるが、仕様書(設計書)の書き方やプロセスのポイントを修得したい。
  • システム設計の不備が原因で発生する不具合(バグ)が多いため、品質向上を目的としたシステム設計の進め方を見直したい。

システム設計のプロセスを学びたい方へ!

機能設計(構造化分析)や論理データベース設計、画面(ユーザインターフェース)設計など、主に外部設計/内部設計フェーズで行うべき作業・プロセスや設計ポイントを学びます。
グループ演習では、外部設計の主要設計書(仕様書)を作成し、レビューや発表を通じて実践力を強化します。

システム設計の基礎

「システム設計の基礎」コースのおすすめポイント
これからシステム設計に携わる方、改めて体系立てたシステム設計のノウハウを修得をしたい経験者の方でもご受講いただける充実したコース内容!
要件定義から外部設計/内部設計まで、システム設計に関する基礎的な知識を幅広く修得できる!
グループ演習のディスカッションを通して、業務に関する様々な意見交換ができる!

「システム設計の基礎」コースの詳細はこちら

ユーザーインターフェース設計基礎

「ユーザーインターフェース設計基礎」コースのおすすめポイント
システム開発の画面(ユーザインターフェース)設計に特化しているので、画面設計の詳細なプロセスや作業ポイントを徹底強化できる!
アクセシビリティ、ユーザビリティを意識した画面(ユーザインターフェース)の設計ができる!
グループ演習を通じて、画面レイアウトの作成ノウハウを修得できる!

「ユーザーインターフェース設計基礎」コースの詳細はこちら

仕様書の書き方のコツを習得したい方へ!

発注者と開発者の両者が合意形成できる、仕様書の書き方のノウハウを満載した新コースです。
仕様解釈の相違や仕様の抜け・漏れなどによる手戻りの発生防止と、品質の確保を目指した仕様書の書き方を講義と演習を通して学びます。

合意形成ができる仕様書の書き方

「合意形成できる仕様書の書き方」コースのおすすめポイント
発注者ビューガイドラインに基づいた、発注者にとってわかりやすい仕様書の書き方のコツを効率的に修得できる!
仕様書の書き方のコツを適用する前と適応した後の違いを講義前後の演習で確認するので、合意形成ができる仕様書を書くための"コツ"の重要性を実感できる!
現場ですぐに活かせる、システム振舞い設計と画面設計とデータモデル設計の主要な12の設計書を一挙公開!

「合意形成ができる仕様書の書き方」コースの詳細はこちら

NECマネジメントパートナーでは、システム開発に関わる方を対象とした「書き方」シリーズの研修を取り揃えています。
「合意形成ができる仕様書の書き方」の他には、入門コースの一環とした「わかりやすい開発ドキュメントの書き方」をご用意しています。

「わかりやすい開発ドキュメントの書き方」コースの詳細はこちら

※発注者ビューガイドラインの著作権はIPA(独立法人情報処理推進機構)に帰属します。

「システム設計」関連研修の主な対象は、システム開発プロセスの「外部設計」と「内部設計」です。

システム設計関連研修:V字図

ページの先頭へ戻る