キャリア別ビジネススキルeラーニング

キャリア別ビジネススキルeラーニング

キャリアステージごとに必要なベーシックスキルを学べるコースをラインアップ。
業務に活かすための基礎知識やノウハウ、方法論の整理をeラーニングで効率よく補うことで、現場でのOJTを促進します。

全コースともeラーニングなので、業務スケジュールに合わせて自由なペースで受講が可能。 eラーニングだから、いつものオフィスで手軽に受講できます。
地方拠点などに在籍され「集合研修に参加するのはちょっと・・・」という方にもおすすめです。

▼3つのキャリア人材像と6つのスキルテーマに沿った多彩なコース

3つのキャリア人材像と6つのスキルテーマに沿った多彩なコース

3つの視点から、「メンバー」「リーダー」「部門管理者」のキャリアについて理想の人材像を定義。
各キャリアに求められる人材像を目指して、それぞれに必要なスキルを6つのテーマでまとめ、各キャリアに合わせた知識を学習できるコースをご用意しました。

■3つの視点からキャリアごとの理想の人材像を定義

 メンバーリーダー部門管理者
責任と権限の視点 自己の担当領域に関する業務遂行とその成果に責任を持つ。 業務/PJの遂行にあたって具体的な計画の立案と遂行管理を担当し、その完遂と成果(品質、納期、コスト)に責任を持つ。 組織を統率し部下を指導して業務を推進し、部門のビジネス成果に責任を持つ。
行動と影響範囲の視点 直面する課題に対し上位職者の指示を待つばかりでなく、自ら意見を発し積極的に行動するとともに、適切な報告・連絡・相談に努める。 課題発見につとめ具体的な施策を提示して率先して行動する。 部門管理者として、対顧客、対パートナーとの良好な関係構築に努めるとともに、個人情報や機密情報の取扱に関する組織としての取り組みを推進する。
心構え、はたらきかけ、モチベーションの視点 モラルやルールを重んじて行動する。また自ら成長するための目標を掲げて、その達成に向けて自己管理に努める。 部下と十分な意思疎通を図り、モチベーションを高めるとともに、チーム一丸となって業務を進めるようはたらきかける。 部下のモチベーション管理に関心を持ち、組織の成長に寄与する。

■6つのスキルテーマとスキル項目

スキルテーマスキル項目
プランニング
/問題解決
/発想の転換
  • ・戦略立案
  • ・方針策定
  • ・計画能力
  • ・発想/創造
  • ・問題提起力
  • ・リスク管理
  • ・論理思考
牽引する力
/やり抜く力
  • ・実行力
  • ・行動力
  • ・変革推進能力
  • ・セルフマネジメント
マネジメント
  • ・組織マネジメント
  • ・リーダーシップ
  • ・組織力強化
  • ・部下育成
  • ・コーチング/動機づけ
働きかける力
  • ・対話力 本音のコミュニケーション
  • ・傾聴力 相手を理解する力
  • ・表現力
  • ・文章能力
  • ・プレゼン能力
  • ・交渉力
  • ・調整能力
コンプライアンス
  • ・企業の社会的責任(CSR)
  • ・企業コンプライアンス
  • ・情報漏洩/個人情報保護対策
  • ・労務管理
  • ・取引/契約に関する法律
ビジネスプロセス
  • ・営業力
  • ・提案力
  • ・顧客指向
  • ・経理/財務/マーケティング

ページの先頭へ戻る