Topics

NECラーニング、OSS(オープンソースソフトウェア)技術者育成のための研修コースを体系化

2011年7月22日
NECラーニング株式会社

NECラーニング株式会社(代表取締役執行役員社長:萩原卓、本社:東京都港区 以下、NECラーニング)は、急速に進展するクラウドコンピューティングのシステム構成要素やスマートフォン、タブレット端末等で普及が進むAndroidに代表される新しい要素技術として注目が高まっているOSS(オープンソースソフトウェア)について、OSSを活用してシステム構築や運用を行う技術者育成のための研修コースを体系的に整備し、発売します。

OSSは従来、活用コストの低さからベンチャー企業やソフトハウスを中心とした限定的な範囲での活用に留まっていました。しかし近年、OSSに対する信頼性や安心感が増したことと、不況や震災による業績への影響などが背景となり、地方の官庁や大企業においてもOSSの活用事例が増えつつあり、それに歩調を合わせてOSS技術者の育成ニーズも加速度的に高まってきています。

NECラーニングでは、OSS関連技術を「サーバー技術領域」「クライアント技術領域」「組込み領域」「基盤技術領域」の4つのカテゴリに分類し、各領域における関連技術知識を修得する研修コースを64コース用意しました。OSS関連技術は多種多様なツールが世の中に存在するため、これまでの技術者育成には、多くの試行錯誤と経験を積む時間が必要でしたが、今回の研修コースの体系化により、必要な領域の必要なスキルに的を絞って研修を選択、受講できるようになり、より効率的な技術知識の習得とスキルアップが可能になります。

■OSS関連技術のカテゴリ<各領域に研修コースを用意(全64コース)>

【サーバー技術領域】
●OS
●仮想化基盤
●高信頼性基盤
●インターネット・イントラネットサーバー
●アプリケーションサーバー・データベースサーバー・Webサーバー
●サーバーアプリケーション
【クライアント技術領域】
●JavaScript・Ajax
●HTML5
【組込み領域】
●Android
●組込みLinux
【基盤技術領域】
●ネットワーク
●セキュリティ

NECラーニングは今後も、関連する研修コースを拡充していく予定です。

以上

■「OSS技術者育成のための研修体系」の詳細

本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

■NECラーニングについて

NECラーニングでは、「コンサルティング」「研修サービス」「eラーニング」と、3つの支柱となるサービスを的確に組み合わせ、お客様のニーズに最適な人材開発ソリューションを提供しています。
ビジネスにおけるマネジメントスキルの開発から、各部門のテクノロジースキルの獲得・向上まで、NECラーニングは企業の全領域における人材開発が可能な、業界トップクラスの研修サービスをお届けしています。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

■お問合せ

NECラーニング 営業本部(研修申込センター)
TEL : 03-4330-7560
e-mail : contact@learning.jp.nec.com

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る