コースコード:MU62C

CompTIA Cloud+ 資格取得対策(チケットあり)

コース概要

一般的なクラウドの用語と、クラウドを支えるインフラ技術(サーバー、ネットワーク、ストレージ、仮想化技術)と相関性を体系的に学んでいただくことで、クラウド環境の実装、保守、運用に必要な知識と方法論を修得します。CompTIA Cloud+認定資格の取得を目指す方にお勧めです。

受講料 

162,000円(税込)/150,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 10/23、1/22

講習日数

3日間

到達目標

  • ・ クラウドの概要を把握できる。
  • ・ 仮想化の概要、使用される技術、サーバー仮想化の実装方法について把握できる。
  • ・ ストレージの種類と特徴について把握できる。
  • ・ クラウドの導入方法と、導入時の注意点について把握できる。
  • ・ クラウドの運用と管理方法について、概要を把握できる。

前提知識

CompTIA Network+認定資格と Server+ 認定資格の両方をお持ちの方、または同等知識をお持ちの方。

コース内容

カリキュラム詳細

CompTIA Cloud+ 資格取得対策(チケットあり)

第 1 章クラウドの概要
クラウドとは何か
クラウドのサービスモデル
クラウドの実装モデル
クラウドを支える技術と標準化動向
第 2 章仮想化技術
仮想化の概要
サーバー仮想化の実装
仮想マシン(VM)
仮想マシンハードウェア
ハイパーバイザーとネットワーク
仮想マシンの利用
ハイパーバイザーの管理とマイグレーション
第 3 章ストレージ技術
ストレージの種類と特長
コンピューターとストレージの接続
RAID
ボリュームとパーティション
ファイルシステム
NAS
ファイバーチャネルSAN
IP-SAN
新しいストレージ技術
仮想化技術とストレージ技術
第 4 章クラウドの導入と設計
クラウド導入時の留意点
クラウド設計・構築時の留意点
クラウドを活用した事業継続
クラウド環境のテスト
第 5 章クラウドの運用と管理
クラウドシステムと運用管理
モニタリングとパフォーマンス管理
クラウドのセキュリティ管理
トラブルシューティング
第 6 章模擬試験と模擬試験解説

 
AM
PM
1日目
1.クラウドの概要
2.仮想化技術
2日目
3.ストレージ技術
4.クラウドの導入と設計
3日目
5.クラウドの運用と管理
6.模擬試験と模擬試験解説

リコメンド

「CompTIA Cloud+ 資格取得対策(チケットあり)」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2017年07月18日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 MU62C501K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2017/10/23~
2017/10/25
3日間 09:30~
16:30
2017/10/16 追加
2017/10/16
MU62C502K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2018/01/22~
2018/01/24
3日間 09:30~
16:30
2018/01/15 追加
2018/01/15
おすすめ情報