コースコード:DB135

Oracle Database 11g R2: RAC管理

コース概要

マシン実習

Oracle Grid Infrastructure 環境における、RACデータベース管理について修得します。

受講料 

289,008円(税込)/267,600円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 4/10、6/7

講習日数

3日間

到達目標

  • ・ RAC環境でのサービスの設定と管理ができる。
  • ・ 高可用アーキテクチャーについて説明できる。
  • ・ プラグアンドプレイがクラスタウェアにどう影響を与えるか説明できる。
  • ・ RAC固有のチューニングコンポーネントを決定できる。
  • ・ Oracle 11gR2 ソフトウェアのインストールとRACデータベースの構築ができる。
  • ・ RACデータベースの管理ができる。
  • ・ RACの為のバックアップとリカバリの管理ができる。

前提知識

「Oracle Grid Infrastructure 11g R2: クラスタ&ASM管理」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

Oracle

  • ORACLE MASTER Oracle Database 11g 資格取得(2)
  • Oracle Database 11g(2)

コース内容

カリキュラム詳細

Oracle Database 11g R2: RAC管理

第 1 章Real Application Clustersデータベースのインストール
第 2 章Oracle RACの管理
第 3 章RACでのバックアップおよびリカバリの管理
第 4 章RACデータベースの監視およびチューニング
第 5 章サービス
第 6 章高可用性の設計

 
AM
PM
1日目
1.Real Application Clustersデータベースのインストール
2.Oracle RACの管理
2日目
3.RACでのバックアップおよびリカバリの管理
4.RACデータベースの監視およびチューニング
3日目
5.サービス
6.高可用性の設計

留意事項・備考

・本コースは日本オラクル株式会社との提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を日本オラクル株式会社、Oracle Corporation、および研修実施会社であるアイスタディ株式会社に提供させていただきます。
・本コースは、Oracle Universityの方針に従い、電子テキスト(eKit)を使用します。
・ekitをダウンロードするために必要な情報は、ご登録いただきましたメールアドレスに送付いたします。
eKitのダウンロード後は、キャンセルをお請けできませんのでご注意下さい

★★ eKitについては、下記のページをご確認ください ★★
eKitについて

・本コースは、お申込いただいてから主催会社に空席確認をし受講可否をご連絡いたします。空席状況の表示が△でもまずはお申し込みください。

コース内容問合わせ:e-mail dbg@educ.jp.nec.com

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2017年02月16日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 DB135001A アイスタディ目黒会場 2017/04/10~
2017/04/12
3日間 09:30~
17:30
2017/03/27 ※注 追加
2017/03/27
DB135002A アイスタディ目黒会場 2017/06/07~
2017/06/09
3日間 09:30~
17:30
2017/05/24 ※注 追加
2017/05/24
おすすめ情報