コースコード:CO100

演習で学ぶ!IT戦略立案

コース概要

IT戦略立案の主要ステップを事例を通じて修得します。

受講料 

97,200円(税込)/90,000円(税抜)

講習日数

2日間

講師からのメッセージ

●研修に対するモットー:
   ・受講者の方にテキスト以上のものをお持ち帰りいただく
   ・難しいこともやさしく伝え理解していただく
   ・ITコンサルタントとしての実務経験・事例を加味した内容の提供

●プロフェィール:
主な職歴:
日本NCR:金融担当事業部SE、営業、企画担当
CSK:OAシステム担当マネジャー、事業部長、営業部長
コンサルティング事務所アークシンクタンク出向:シニアコンサルタント
SAPジャパン:ビジネスコンサルティング担当マネジャー
グローバルナレッジネットワーク:コンサルティング部部長
ITコーディネータ ケース研修講師
中小企業診断士 診断実習指導員

著書:
・ITソリューション ~戦略的情報化に向けて~ (共著)
・情報処理技術者用語辞典 (共著)
   ・システムアナリスト過去問題&分析(共著)
   ・システムアナリスト合格対策(共著)
   ・@IT情報マネジメントへの連載記事

到達目標

  • ・ ステップに沿ってIT戦略を立案できる。

前提知識

特に問いません。

研修コースマップ

ビジネススキル/「SkillSoft」/提携コース

  • 業務システム

プロジェクトマネジメント

  • 経営戦略

経営全般

  • 経営各論

財務会計

  • 財務会計

コース内容

カリキュラム詳細

演習で学ぶ!IT戦略立案

第 1 章ITコンサルタントの業務内容
 ITコンサルタントの業務内容を理解する
ITコンサルタントの主たる業務
 IT戦略立案支援、IT企画支援
UISSタスクフレームワークにおける位置づけ
共通フレームにおける位置づけ
超上流プロセス内の位置づけ
ITSSにおける位置づけ
コンサルタントとしての位置づけ
第 2 章IT戦略立案方法
 IT戦略立案方法を事例演習により体験し理解する
第 3 章IT戦略立案方法論
第 4 章IT戦略立案方法論(パッケージ活用前提)
第 5 章プロジェクト準備
コンサルプロジェクト成功のカギを握るプロジェクト体制と構築のポイント
プロジェクト体制構築に失敗すると
第 6 章経営戦略理解、環境分析のための資料収集
第 7 章プロジェクトスケジュール作成
第 8 章キックオフミーティング資料の作成と実施
第 9 章課題分析
第 10 章経営戦略の理解
インタビューメモ(例)
トップの思いから業務・ITの目標を描く
第 11 章環境分析
外部環境分析、内部環境分析
業務分析、IT分析
第 12 章業務・IT分析のポイント
第 13 章原因の分析
KJ法の活用
第 14 章解決方針の立案
第 15 章IT検討委員会での承認
課題分析報告書 目次(例)
第 16 章新業務プロセス基本方針の策定
第 17 章新業務プロセス設計
EA(Enterprise Architecture)成果物
第 18 章機能構成図(Data Mandala Matrix(DMM))の作成のポイント
第 19 章機能情報関連図(Data Flow Diagram(DFD))の作成のポイント
第 20 章業務流れ図(Work Flow Architecture(FWA))の作成のポイント
第 21 章IT検討委員会での承認
新業務プロセス基本方針などの承認
第 22 章システム導入計画策定
第 23 章アドオンシステム機能設計
アドオンシステム機能設計(例)
第 24 章非機能要件の検討のポイント
第 25 章事前評価のポイント
効果の評価方法
ROI(Return On Investment)
BSC(Balanced Score Card)
 BSCの戦略マップにより戦略に対する必然性を説明する
BSC(Balanced Score Card)
第 26 章導入実施計画案の策定
第 27 章IT検討委員会での承認
導入実施計計画案に対する承認
第 28 章IT検討委員会でのポイント
第 29 章コンサルティング報告書の作成ポイント

 
AM
PM
1日目
1.ITコンサルタントの業務内容
2.IT戦略立案方法
3.IT戦略立案方法論
4.IT戦略立案方法論(パッケージ活用前提)
5.プロジェクト準備
6.経営戦略理解、環境分析のための資料収集
7.プロジェクトスケジュール作成
8.キックオフミーティング資料の作成と実施
9.課題分析
10.経営戦略の理解
11.環境分析
12.業務・IT分析のポイント
13.原因の分析
14.解決方針の立案
15.IT検討委員会での承認
2日目
16.新業務プロセス基本方針の策定
17.新業務プロセス設計
18.機能構成図(Data Mandala Matrix(DMM))の作成のポイント
19.機能情報関連図(Data Flow Diagram(DFD))の作成のポイント
20.業務流れ図(Work Flow Architecture(FWA))の作成のポイント
21.IT検討委員会での承認
22.システム導入計画策定
23.アドオンシステム機能設計
24.非機能要件の検討のポイント
25.事前評価のポイント
26.導入実施計画案の策定
27.IT検討委員会での承認
28.IT検討委員会でのポイント
29.コンサルティング報告書の作成ポイント

留意事項・備考

ご好評頂いております「~業務知識不足を嘆く前に~」シリーズの講師がお送りします。
他にも次のような研修がありますので、戦略を遂行するSEリソースの強化やIT企画職の計画的強化にお役立てください。

・[CO107] ここから始めるシステム開発者のための業務知識基礎(販売・購買・在庫・生産管理編)~業務知識不足を嘆く前に~
・[CO096] ここから始めるシステム開発者のための業務知識基礎(会計編)~業務知識不足を嘆く前に~ 
・[CO097] 業務プロセス改革とシステム化(会計編) 
・[CO098] 業務プロセス改革とシステム化(販売・購買・在庫編)

※各コースの詳細は、[ ]内のコースコードを「キーワード/コースコードで研修を探す」フィールドに入力し検索ください。
※申し込みが少ない場合は、スケジュールが中止になることがありますのであらかじめご了承ください。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報